トップページ | 『1408号室』『ツアー・オペレーター』『接吻』 »

2009年4月19日 (日)

ブログ始め...『スラムドッグ$ミリオネア』『ミルク』

映画をこよなく愛して、はや十数年?!

レンタルで借りるものを含め、年間約300本ほどの作品を観ては、海辺でたそがれ、湘南の海風に薄くなった髪をなびかせながらつぶやいてきた“映画愛”を、今日からネットの片隅で“ひとりごつ”...ってな!?

というわけで、評価は☆の数で次の5段階。

  ★★★★★ ごっついエエ!

  ★★★★☆ これはエエ!

  ★★★☆☆ なかなか or ボチボチでんなぁ

  ★★☆☆☆ アカンでこれ

  ★☆☆☆☆ もうカンベン

好みはひとそれぞれ、ご参考あれ!?

では、さっそく今年のアカデミー賞を賑わせたこの2本から...

スラムドッグ$ミリオネア / Slumdog Millionaire  ★★★☆☆   

監督:ダニー・ボイル

出演:デーヴ・パテル、アニル・カプール、イルファン・カーン、マドゥル・ミタル

学校もロクに出ていない、スラム出身の青年が、難解なクイズに全問正解するが、不正を疑われて、尋問を受けることに...ってな、インドの貧民層の暮らしを背景に、必死に生きる若者の半生を描いた話。

本年度アカデミー賞の主要8部門受賞とくれば、そりゃ期待してまうよなぁ!(笑)しかも原作は、実に感動的やったし...って、ちょっと観る前からハードルが高かったかなぁ(苦笑)残念ながら、原作の要素を生かしてはいるんやけど、話としては別物になってもうてたね。

それでも、苦難を乗り越え、へこたれずに頑張るって本筋は同じやったし、現地の子供たちを起用し、リアルな雰囲気を作り出してたのはよかったかな。“ボリウッドらしさ”も出てたしね(笑)

いろいろ工夫されてて、楽しめる作品には仕上がってるんやけど、願わくば、もう少し原作に忠実な作りやったらなぁ...ちょっと残念!?

原作を知らなければ、多分楽しめるかも??

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ミルク / MILK  ★★★☆☆

監督:ガス・ヴァン・サント

出演:ショーン・ペン、エミール・ハーシュ、ジョシュ・ブローリン、ジェームス・ブランコ、ディ エゴ・ルナ

まだ同性愛者であることをオープンにするのに抵抗のあった70年代後半に、ゲイとしてアメリカで初めて市の公職について、マイノリティの権利のために戦った、そんな実在したひとりの男の姿を描く自伝映画。

恋人とNYからサンフランシスコに移り、そこでゲイ・コミュニティを作り、わずか8年で政治の表舞台に出て、差別や偏見に対して正面から戦い、そして暗殺されたその生き様とは...ってね?!

まぁ、なんと言っても主人公を演じるショーンくんやろね。いつもながらの存在感と絶妙な“間”で、ハーヴェイ・ミルクという人物のカリスマを体現してた。何度も挫けそうになりながら、それでも平等の権利を手にするため、必死に前に進もうとする姿には、熱いものを感じる。どんな立場であれ、揺るぎない信念と弛まぬ努力が政治家には必要なんやなぁ。この国の政治家に、ツメの垢でも煎じて飲ませてやりたいってね!?(笑)

ショーン・ペンの演技をご堪能あれ! 

トップページ | 『1408号室』『ツアー・オペレーター』『接吻』 »

映画」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブログ始め...『スラムドッグ$ミリオネア』『ミルク』:

トップページ | 『1408号室』『ツアー・オペレーター』『接吻』 »