« ダニー・ボイルを考える | トップページ | 『ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢』 »

2009年4月23日 (木)

『僕らのミライへ逆回転』『ジョージアの日記』

今日は、最近レンタル開始になった作品のなかから、おススメを2つ!

僕らのミライへ逆回転 / Be Kind Rewind   ★★★★☆

監督:ミシェル・ゴンドリー

出演:ジャック・ブラック、モス・デフ、ダニー・グロヴァー、ミア・ファロー、シガニー・ウィーバー

店長の留守の間、ビデオ店をまかされたものの、電磁波を浴びた友人のおかげで、商品がすべてダメに...何とかしようと、ふたりは作品のリメイクを手持ちカメラで作ることになるのだが...ってな、ほんわかコメディ!?

う~ん、とっても素敵な作品やったね!なんやとっても心が温かくなるんよね。とことんチープなリメイクなのに、意外なほど評判になり、調子に乗って自作映画を撮りまくり、稼いだ金で立ち退きを迫られてる店を守ろうと必死に頑張るってな設定は、内心“ありえんなぁ”なんて思ってたんやけど、最後まで観ると、映画を愛する気持ち、それを観るひとたちの素直な眼差しに、こちらも思わず微笑んでまうんやね。

主演のふたり、脇を固める役者、そしてその他大勢のキャストまで、見事にピースがピタリとはまってた。気づいたら作品全体のハーモニーが心に届き、優しく包んでくれる、そんな感じにさせられてもうた。もう、たまらんです!?(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ジョージアの日記/ゆーうつでキラキラな毎日/Angus, Thongs And Perfect Snogging  ★★★★☆

監督:グリンダ・チャーダ

出演:ジョージア・グルーム、アラン・デイビス

コンプレックスのかたまりの女の子、ある日ロンドンからやって来たイケメン転校生にひと目ぼれし、なんとか付き合おうと、親友と一緒にあの手この手と頑張るのだが...ってな、青春恋愛ドラマ!?

必死に気をひこうとするも、空回りばかり。親友は彼の双子の兄弟とうまくいき、焦りばかりが募って、そこに親の離婚問題が持ち上がり...?!なんや主人公の必死加減がいじらしいんよね!うまくユーモアで笑わせながら、10代前半の恋に目覚める年頃の初々しい感じが出てる。そんでもって、親子の絆や友情なんかもあったりで、意外に話が深かったりして。この監督さん、『ベッカムに恋して(Bend it like Beckham)』を撮ったひとで、前作同様に、軽さのなかに“うま~く”ホロッとくるポイントを仕込むんよね。

メタボなオイラは、ちょっとポッチャリした主人公に親近感をおぼえて、思わず“頑張れ”ってね(笑)それにしても、このB級感の漂う、微妙な邦題はなんとかならんかったんかなぁ?!だいたい日記なんてエピソードは、まったく出てこないんやけどね...?!(苦笑)

« ダニー・ボイルを考える | トップページ | 『ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢』 »

お・ス・ス・メ!」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『僕らのミライへ逆回転』『ジョージアの日記』:

« ダニー・ボイルを考える | トップページ | 『ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢』 »