« 『マンデラの名もなき看守』 | トップページ | 『モンゴル』 »

2009年5月 3日 (日)

レッド・クリフ祭り!

テレビの前の人を洗脳せんと、エイベックスが必死になって“大ヒット”と煽ってるレッド・クリフ、昨年公開のパート1ともども、その感想を...どりゃ!

レッドクリフ Part1 / Red Clife:Part I   ★★★☆☆

監督:ジョン・ウー

出演:トニー・レオン、金城 武、チャン・フォンイー、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、リン・チーリン、中村獅童

あの『三国志』の有名な赤壁の戦いを映像化した、ジョン・ウーの2部作の第一弾!?

曹操、孫権、そして劉備、3人の将軍の天下分け目の決戦、そりゃ盛り上がるやろうって期待してたら...う~ん、ちょっと軽すぎませんでっしゃろか?!(苦笑)これでは、思いっきり金かけて作り上げた、ド派手なチャンバラやないかぁー...ってね!?(笑)

心優しい君主とその彼に忠誠を誓う百戦錬磨の猛者たち、そんな雰囲気を出したいのは分かるんやけど、何事もやりすぎはあきません。もう少しリアリティを出して欲しかった。

それでも、トニー・レオンは渋かったなぁ。周喩と孔明、ふたりの知将の巡り合わせのくだりは、なんやワクワクするものがあった。しかし、この程度の内容なら2本に分けんでもよかったのに...中村獅童の勘違いな目力演技をカットすれば済む話やろうに...なんて(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

レッド・クリフ PartⅡ-未来への最終決戦- / Red Clife:Part II  ★★★☆☆

三国志の赤壁の戦いを描く第二弾!孫権・劉備の連合軍とそれに対する曹操、いよいよ決戦の時が...ってな、アクション・チャンバラ映画ってか(笑)

いやぁ~、前作以上にもう出だしから無理!ありえへん潜伏作戦に、思わずオイオイってツッコミ入れてもうたよ(苦笑)周喩と孔明の知将ふたりの知恵比べでは、金城くんとトニー・レオンがなかなかの雰囲気を出してて、悪くはなかったんやけどねぇ。

急に太陽が昇ったりで、編集が雑やし、お得意のワイヤー・アクションも、やればやるほど全体を安っぽいイメージにしてた感じ。趙雲...“飛びます、飛びます”って..お前は坂上二郎かっ...ってね(苦笑)ブブカも真っ青やった!?

あと、何と言っても獅童くんやろなぁ。いつも通りの“無意味に暑苦しい演技”を炸裂させてくれて、爆笑させてもらったよ(笑)こういう演技を要求されるってことは、みんなそう思ってるんやろなぁ...?!きっと彼はコメディアンなんかも知れんね。ふたつでも多いかなぁと思ったんやけど、獅童くんの笑いにひとつ追加!(苦笑)

主演のふたりが頑張ってただけに、この作りは酷かったわなぁ...。

« 『マンデラの名もなき看守』 | トップページ | 『モンゴル』 »

映画」カテゴリの記事