« 『俺たちダンクシューター』 | トップページ | 『バス男』 »

2009年6月 3日 (水)

『俺たちフィギュアスケーター』

昨日、散々けなしたウィル・フェレルやけど、彼の作品でひとつだけ笑えたのがあったので、今日はそいつをおススメ!

俺たちフィギュアスケーター / Blades Of Glory   ★★★★☆

監督:ウィル・スペック、ジョシュ・ゴードン

出演:ウィル・フェレル、ジョン・へダー、ウィル・アーネット、エイミー・ポーラー、クレイグ・T・ネルソン

セクシーさを売りにするワイルドな男と華麗なテクニックで見せる男、ライバル関係のふたりのフィギュア・スケーター。ある大会の表彰式で乱闘し、追放されるが、ペア競技でチームを組んでカムバックすることに...?!

男が股間を持って相手をリフトする...ありえへんやろっ~!?(笑)出だしから徹底してアホさとエロさを追求し、作り上げられた究極のナンセンス・コメディ。最後には爽やかな感動が...なんて(苦笑)

ここまでやられると、もう笑うしかないって!普段はオーバー・アクションで浮きまくるウィルくんも奇跡的に役柄にフィットし、へダーくんのへタレ具合がまた味わい深い。優雅なスポーツのハズが、ここまで下世話に...(笑)

こんな作品に全面協力したかつてのアメリカのスター選手は懐がひろいというか...取りようによっては競技を侮辱してるような...??

弾けためちゃくちゃぶりは、その潔さで ◎ !?もう、どないにでもしてくれってね!?

« 『俺たちダンクシューター』 | トップページ | 『バス男』 »

お・ス・ス・メ!」カテゴリの記事