« 『俺たちフィギュアスケーター』 | トップページ | 『サンダーパンツ!』 »

2009年6月 4日 (木)

『バス男』

昨日おススメした『俺たちフィギュアスケーター』で、ウィル・フェレルの相棒役として異彩を放つジョン・へダー。独特の風貌としゃべり、その醸し出される“へタレ”具合で観る者の心をくすぐる(?)彼のデビュー作をご紹介!

この作品、かなりいいデキなんやけど、当時流行った「電車男」を意識した、あまりにもバカげた邦題のせいで、残念ながら日本では正当に評価されんかったんよなぁ。“おたく”っぽいってだけで、主人公とバスの関係は、ほとんどないんやけどね(苦笑)

バス男 / Napoleon Dynamite   ★★★☆☆

監督:ジャレッド・ヘス

出演:ジョン・へダー、ジョン・グリース、アーロン・ルーエル、エフレン・ラミレッツ

ダサいTシャツにボサボサ頭、どうみてもいけてない高校生の日常を描くシュールなコメディ。

モテない男とその唯一の友人のメキシコ人、ネットオタクの兄(?)、それにいい加減な叔父、強烈な個性を放つ登場人物。

全編かなりオフ・ビートで奇抜!?それでいて、何故か妙に気になったりして(笑)

一生懸命なんやけど、どう見てもかなりズレてるところが、観る側の心をくすぐるんかな?!そんな不器用なキャラクターに、気づいたら不思議なくらい共感してたりして...(笑)

爆笑するような笑いやなくて、思わずニヤリとしてしまう...そんな作品やね。

« 『俺たちフィギュアスケーター』 | トップページ | 『サンダーパンツ!』 »

映画」カテゴリの記事