« 『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』 | トップページ | 『スター・トレック』 »

2009年6月13日 (土)

『ワンダーラスト』

マドンナが映画撮ったって?ガイ・リッチーと別れて、やけになったんかいな??あの『スウェプト・アウェイ』があったからなぁ...???

そ~んな不安、冷やかしをよそに、この作品、★3つながら、観て思いのほか“はまって”もうたんで、ちょっとおススメ!?

ワンダーラスト / Filth And Wisdom   ★★★☆☆

監督:マドンナ

出演:ユージン・ハッツ、ホリー・ウェストン、ヴィッキー・マクルア

ウクライナ出身の売れないミュージシャン、バレリーナを夢見る女、アフリカ救済にご執心な薬局店員、そして、そんな彼らの周りの風変わりな人々、ロンドンの街の片隅の、ちょっとツイてない人間模様を描くってな、歌手マドンナの監督デビュー作!?

夢見ながらも、日常に押しつぶされて、底辺でくすぶる。もがき苦しみながらも、踏み出したその先には...?!

一見まとまりのない展開のようで、思いのほかパワフルなデキやった。何と言っても、このストーリーの語り部になっているユージンくんの強烈なキャラが活きてるのがいい!いかにもクセ者な感じが、観てるとワクワクさせられてまうから不思議(笑)“あて書き”して脚本書いただけのことはある!

短い時間で、全体をコンパクトにまとめたところもよかったね。あと、さすがにミュージシャンだけあって、音楽のセンスと使い方がよかったなぁ!作品のタイトル・チューンになっている 「Wonderlust King」って曲は、主演のユージン・ハッツのバンド、Gogol Bordello の曲なんやけど、この弾け方がたまらんでよぉ~!?アルバムで聴いてみるのもおススメかもねぇ♪

映画は冷やかしかと思ったら、このひと、案外やるかも、かも?!(笑)元ダンナのコネと才能を、うまく盗んだかぁ...?!

ということで、試してみたってなぁ!

ライ ラ ライ ラ ラ~イ♪♪(笑)

« 『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』 | トップページ | 『スター・トレック』 »

お・ス・ス・メ!」カテゴリの記事