« 『パコと魔法の絵本』 | トップページ | 『ハゲタカ』 »

2009年6月 7日 (日)

『ターミネーター4』『ROOKIES -卒業-』

今週末は、予告で気になってた『ターミネーター4』の先行上映を観てきたでぇ~!もうひとつは、ほんまは別の作品を観るつもりが、初日舞台挨拶と重なり、満席だったので時間つぶしに...?!

ターミネーター4 / Terminator Salvation   ★★★☆☆

監督:マックG

出演:クリスチャン・ベイル、サム・ワーシントン、アントン・イェルチン、コモン、ブライス・ダラス・ハワード、ムーン・ブラッドグッド、ヘレナ・ボナム・カーター

機械と人類の戦争により荒廃した近未来を舞台に描く、ターミネーターのシリーズ最新作!

今回は大人になったジョン・コナーの活躍と、いずれ過去に戻って彼の父親になる少年カイル・リースを守るってのを話の軸に、またもや激しいターミネーターとのバトルが繰り広げられるんやなぁ。

お決りの音楽は、耳にするだけで心躍らされてまうよね!(笑)映像的にも迫力十分やったし、話の展開もテンポよく、飽きさせない内容やったかな。

今回は、ちょっとしたサプライズ演出もあり、なかなか楽しませてもらったね!

主演のクリスチャン・ベイルも悪くなかったんやけど、謎の男を演じるサム・ワーシントンの存在感がなかなかやったかな。彼は果たして敵か味方か...あれっ...これもお決まりの展開か?!(笑)

もともとアクションが主なだけに、少しキャラの深みが出てないところが物足りないんやけど、まぁ、娯楽作品としてはグッドやったね!?じめじめした梅雨時に、でっかいスクリーンでターミネーター、それもオツなもんやないですかねぇ?!

ちなみに、原題の“salvation”は救済って意味らしく、まぁ、当然ながらストーリーの重要な要素になってるだけに、単にT4としてしまうのは、少々もったいなかったかなぁ...なんて。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ROOKIES -卒業-   ★★★☆☆

監督:平川雄一朗

出演:佐藤隆太、市原隼人、小出恵介、城田 優、中尾明慶、高岡蒼甫、桐谷健太、石田卓也、渡部篤郎、大杉 蓮、村川絵梨

熱血教師と悪ガキ高校生が甲子園を目指す、スポ根青春映画?!

というわけで、TVドラマの映画版らしんやけど、実はドラマをまったく知らないんよ。冒頭に書いたように、たまたま時間つぶしで観てみたんやけど...意外と楽しめたね(笑)

それぞれにキャラの立った選手の個性が出てたし、何より名前が阪神の選手を名前の組み合わせってところが、虎ファンの心をくすぐったりして...?!(笑)

佐藤隆太の熱血ぶりも、深みはまったくないんやけど、かえってその空っぽさが全体の軽さにマッチしてたかな。まぁ、野球ドラマとしては、展開にありえない感が満載で、いろいろとツッコミは入れたくなるんやけど、ドラマチックにってことで、まぁ、よしとしますかぁ(笑)

TVを観てれば、たぶん卒業シーンも一層楽しめて、感動やったんやろねぇ。それでも、途中、所々で涙腺がちと熱くなってもうたよ。

映画を観てて少し気になるのが、市原くんの演技やなぁ。キャラとはいえ、最初から最後まで暑苦しさがにじみ出てて、なんや中村獅童とかぶってもうてなぁ...(苦笑)もともと演技の幅がないだけに、ちょっとねぇ....まぁ、頑張れ!?

ドラマ知らなくても楽しめる、なかなかのデキやったね。

« 『パコと魔法の絵本』 | トップページ | 『ハゲタカ』 »

映画」カテゴリの記事