« 旅するジーンズと...ちょっと甘酸っぱい青春のお話...?! | トップページ | 『CUBE』 »

2009年7月19日 (日)

『人生に乾杯!』

今日は公開中のミニシアター系の作品で、ちょっとめずらしいハンガリーのコメディ作品の感想やでぇ♪

人生に乾杯! / Konyec   ★★★☆☆

監督:ガーボル・ロホニ

出演:エミル・ケレシュ、テリ・フェルディ、ユーディト・シェル、ゾルターン・シュミエド

家賃も払えない極貧生活をする年金生活者の老夫婦、とうとう妻の大事なイヤリングを借金のカタに取られたことで、夫は銀行を襲う決意をするのだが...ってなハンガリー映画。

一応は主人公が悪者になる犯罪ドラマなんやけど、腰の悪いヨボヨボのじいさんが、時代遅れの車を走らせ、拳銃を構える...どこかほのぼのしてて、いい塩梅にゆる~いコメディやったね!強盗らしく、大声で凄んでみても、なんやかわいげがあるんよなぁ(笑)

まぁ、追いかける警察の捜査がしょぼいとか、リアリティを考えるとありえない展開なんやけど、年老いた夫婦の愛情のドラマと考えると、なかなかこれが味わい深いものがあったりしてね!?

顔を合わせば嫌味のひとつやふたつを言い合うような夫婦関係なんやけど、それでいて夫は不器用ながら妻を守り、妻は夫をいたわる、そんな様子がさりげなく表現されてるんやなぁ。なんや“いじらしく”なってくるって!(笑)

強盗したらアカンけど、でも...年を重ねてなお、こんだけお互いに愛情を感じてたら、それは幸せやろなぁ...なんて思いつつ、独り身のおいらはちょっぴり感傷的になったりして...(苦笑)

いたって地味な作品ながら、ほんま微笑ましかったなぁ...!?

« 旅するジーンズと...ちょっと甘酸っぱい青春のお話...?! | トップページ | 『CUBE』 »

映画」カテゴリの記事