« 『明るい瞳』 | トップページ | 『それでも恋するバルセロナ』 »

2009年7月 4日 (土)

松田龍平と悪夢探偵

奇才 塚本晋也監督が描くダーク・ファンタジー??そんな悪夢探偵シリーズと主役演じる松田の長男坊の活躍を特集....ってね♪

悪夢探偵   ★★★☆☆   (2006年)

監督:塚本晋也

出演:松田龍平、hitomi、安藤政信、大杉 蓮

自殺志願者が、なぜか助けを求めて死んでいく、そんな不可解な事件を捜査する女刑事は、他人の夢に入れるという男に協力を依頼するが...ってな、スプラッター系サスペンス?!

生きる気力を失った人々の心の闇、それを上手く料理した脚本は、確かに興味深い。画面に広がるダークな感じは、この監督らしさが出てて、悪くないよね。

ひどいのは、演技の出来ない歌手が準主役なこと!?エイベックスがいくら金を積むからって、ほんまにどうしようもないよなぁ(苦笑)まぁ、こんなマニアックな内容の作品で資金集めしようと思ったら、この程度は眼をつぶらんとアカンのかもね。

それに比べて、龍平くんは親の七光りを脱して、存在感がでてきたねぇ!?このキャラの立ち具合は、役者としての可能性を感じさせる内容やった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

悪夢探偵 2   ★★★☆☆   (2008年)

監督:塚本晋也

出演:松田龍平、三浦由衣、韓英恵、松嶋初音、北見敏之、光石 研、市川実和子

他人の夢に入ることのできる青年のもとに、悪夢で眠れない女子高生が助けを求めるのだが...ってな、奇才塚本監督が贈るサスペンス・ホラーの第2弾!

悪夢探偵の誕生のカギとなる母親の死と女子高生のいじめ、ふたつの“悪夢”が絡み合い、話が展開するんやねぇ。

いやぁ、前作以上にホラーやねぇ...。怖がる演技をしてる市川美和子の顔がまさにホラーやねぇ...怖すぎ!(笑)

独特の映像センスで恐怖感を煽り、グイグイと押すあたりは、塚本ワールド全開やったなぁ。

このシリーズでの脱力系の主人公を演じる龍平くんは、今回もうまく雰囲気を作り出し、悪くなかったしね。

まぁ、作品自体の個性が強すぎで、あまり万人受けする内容やないんやけど!?でも、観始めるとなぜか気になる...そこが塚本マジックか?(笑)

« 『明るい瞳』 | トップページ | 『それでも恋するバルセロナ』 »

特集?!」カテゴリの記事