« 『CUBE』 | トップページ | 『SAWはどこへ行く... 2』 »

2009年7月21日 (火)

『SAWはどこへ行く... 1』

ホラーな夜はまだ続く...ってことで、本日もホラーをご紹介♪

取り上げるのは、すっかりシリーズ化されて有名になった(?)、殺人鬼ジグソーが仕掛ける恐怖のゲームを描く『SAW』!

二日連続でこれまでの5作品の感想をどりゃ~とな!?(笑)

ソウ / Saw   ★★★★   (2004年)

監督:ジェームズ・ワン

出演:ケイリー・エルウェズ、ダニー・グローヴァー、モニカ・ポッター、リー・ワネル

何者かに誘拐され、目覚めると薄汚いバスルームの片隅に鎖で繋がれていることに気づく男。そして、部屋の反対側には繋がれた別の男が...。部屋の中央には、自殺したらしい男の死体。

6時間以内に相手を殺すか、それともともに死ぬか、何者かによって究極の決断を迫られ、混乱するふたりの出す結論は...?!

犯人の緻密に練られた殺人ゲームの中で、見えない相手に操られる二人の男、そして謎解きは“終わり”に向かって加速していく、ってね。

いやぁ、なかなか良質なサイコ・スリラーやね!?低予算映画ながら、練りに練られた脚本は、観る側を飽きさせることなく流れていくよなぁ。

確かに「オイオイ」ってツッコミを入れたくなる気もするが、見えない恐怖に怯え、正気と狂気の狭間で葛藤する人間の脆さを描いてるんやね。

最後までいくと、思わず「やっ、やられた...」と呟いてまいそうなお話は、恐怖とスリルが絶妙に配合された、いいデキやった。衝撃的でっせぇ~?!(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ソウ 2 / Saw Ⅱ   ★★★★   (2005年)

監督:ダーレン・リン・バウズマン

出演:ドニー・ウォルバーグ、ショウニー・スミス、トビン・ベル、グレン・プラマー、ディナ・メイヤー、フランキー・G、ビヴァリー・ミッチェル

今回のターゲットは6人の男女。猟奇殺人鬼“ジグソー”により閉じ込められた彼らには、それぞれに秘められた理由があった...。極限状態のなかで繰り広げられるサバイバル・ゲーム、果たしてその結末は...?!

加速する恐怖が狂気を呼ぶんやなぁ。大抵この手の作品の続きものってハズレるんやけど、ヒットした前作の勢いをそのまま...というか、更にエグさパワーアップやったね!(苦笑)

出だしからガツンとやられて、あとはもうノンストップ状態。注射針やら鉄仮面やら....考えることが半端やないって。

裏をかいて“あざける”したたかさ、冷酷なプランに途中かなり観てて気分が悪くなってもうた(苦笑)

生きる意思のない者は生きる資格はない、確かに正論なんやけど、そこまでやらんでもってね?!

あまりにも理不尽な話の内容も、最後までいくと一応筋は通ってるんかなぁ。このままシリーズ化する気配には、ちょっと疑問を感じつつ....更なる恐怖を期待してまうところが、中毒症状ってやつ?!はまってもうたかなぁ....(笑)

« 『CUBE』 | トップページ | 『SAWはどこへ行く... 2』 »

お・ス・ス・メ!」カテゴリの記事

特集?!」カテゴリの記事