« 『SAWはどこへ行く... 1』 | トップページ | 『地上5センチの恋心』 »

2009年7月22日 (水)

『SAWはどこへ行く... 2』

SAWシリーズの続きやでぇ。前2作がいずれもいいデキやっただけに、その後は...(苦笑)

ソウ 3 / Saw Ⅲ   ★★★☆☆   (2006年)

監督:ダーレン・リン・バウズマン

出演:トビン・ベル、ショゥニー・スミス、アンガス・マクファーデン、ディナ・メイヤー、バリー・フラットマン

殺人鬼ジグソウの仕掛ける殺しのゲーム、そのシリーズ第3弾!交通事故で死んだ息子、しかしその犯人はわずか6ヶ月で釈放される。この事故に関わる人々を裁く今回のゲームの行方は...ってね。

さすがに3作目ともなると、最初の時の衝撃は薄れるね。そんな部分を補おうと、更にエグくなった映像は、やっぱり正視できんくらいやった(苦笑)

命の重みを問いかけようとするも、結局は殺人ゲームでは説得力もないわなぁ...?!

過去の作品のタネ明かしなんかもしながら、それなりに工夫をしようとする必死さは伝わってくるんやけど、そろそろ限界なんかなぁ...と感じさせる内容やった(苦笑)

エンディングで見せる続編への鼻息の荒い意気込みが、内容と相まって、なんや余計に痛々しかったなぁ...(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ソウ 4 / Saw Ⅳ   ★★★☆☆   (2007年)

監督:ダーレン・リン・バウズマン

出演:トビン・ベル、スコット・パターソン、ベッツイ・ラッセル、コスタス・マンディロア、リリク・ベント

猟奇殺人を繰り返すジグソウの死によって、事件は終わるかと思いきや、解剖した彼の胃袋のなかから、刑事に宛てたメッセージが...ってな、サスペンス・スリラーの続編。

殺人鬼の死によって終わるはずだった殺人ゲームが、何者かの手によって再び始まる...?!仲間を助けるためのゲーム、果たしてその結末は??

今回もご期待通り(?)に、出だしからグロテスクな映像がてんこ盛り(笑)ついでに残酷な拷問があり~の、いつものパターンのオンパレードってね!?ひゃぁ~勘弁してくれー(笑)

今回は、ジグソーがなぜ殺人を始めたかが話の軸にあり、そこに殺人ゲームが絡むってな展開。

さすがに新鮮味はないものの、それなりにドキドキはするもんやね。これって...やっぱり中毒症状なんやろか?!

意地でも続けるでっていう、製作者の気合に呑まれつつ...やっぱり次も観てまうんやろなぁ...(苦笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ソウ 5 /Saw Ⅴ   ★★★☆☆   (2008年)

監督:デヴィッド・ハックル

出演:トビン・ベル、コスタス・マンディロア、スコット・パターソン、ベッツィ・ラッセル、マーク・ロルストン、カルロ・ロッタ

ジグソウが仕掛ける殺人ゲーム、シリーズ第5弾となる今回の犠牲者は...?!

いやぁ、今回ものっけからエグイわなぁ(苦笑)血が流れ、肉は切れ、そして断末魔の悲鳴が響く...謎だったジグソウの後継者が誰なのかを描きながら、未亡人に残された彼の遺品の謎、そして5人の男女をターゲットにした、いつもどおりのゲームが展開する...ってね。

今回の拷問も強烈やった。まぁ、ここまでシリーズ化すると、同じことやっても観る側が満足しないから、余計にエスカレートするんやろなぁ。

まだまだ続編の匂いをプンプンさせつつ、果たしてこのシリーズはどこへ向かって行くんやろね?!ここまで年に1本のペースやから、今年ももうじき....?!(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

てなことで、2作目まではおススメできるものの、それ以降は惰性なんやろねぇ。まぁ、新作が出れば、「もう限界やろう」...なんて思いつつ試してみる、それぐらいがこの作品を楽しむのには、ちょうどエエんかもね!(笑)

« 『SAWはどこへ行く... 1』 | トップページ | 『地上5センチの恋心』 »

特集?!」カテゴリの記事