« 『そんな彼なら捨てちゃえば?』 | トップページ | 『スノー・エンジェル』 »

2009年8月11日 (火)

『旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ』 『俺たちに明日はないッス』

今日は、日本の映画界の将来を憂いつつ、まったく“イケテない”邦画の感想をふたつほど!?(苦笑)

旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ   ★★☆☆☆

監督:マキノ雅彦

出演:西田敏之、中村靖日、前田 愛、岸部一徳、長門裕之、笹野高史、柄本 明、塩見三省、平泉 成

日本の最北にある旭山動物園、赤字続きの経営などがあり、閉園の危機に直面するが...ってな、今や日本で一番有名な動物園の再生秘話!?

冬場は雪に覆われ、夏の客足も延びず、それでも何とかしようと、園長と飼育員は奮闘するのだが...ってね!

ペンギンが空を飛ぶってのは、確かに夢のある話やね(笑)どん底までいった中で、ここまでの成功を手にしたのは、まさに情熱と工夫のたまもの!そんな感動を期待したんやけど...この演出は頂けんよなぁ(苦笑)

まぁ、動物が相手やから難しいのは分かるんやけど、無理に当て込もうとするもんやから、動物の良さも、役者の良さも消えてもうて...ごっつい中途半端になってもうた感じやね。

これみよがしのエピソードも、ちょと痛かったなぁ...(苦笑)とびっきりのネタを使いながら、まったく素材のうまさを出せない、そんなマズイすし屋でメシを食うような、そんな気分??

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

俺たちに明日はないッス   ★★☆☆☆

監督:タナダユキ

出演:柄本時生、遠藤雄弥、草野イニ、安藤サクラ、水崎綾女、三輪子、ダンカン、田口トモロヲ

冴えない高校生活を送る3人の男の恋の話??欲望が突っ走る思春期の男心を描くってか?!(苦笑)

教師との恋をネタに揺する男、性への興味に目覚めた女に戸惑う男、なぜか巨乳のクラスメイトに惚れられたデブな男、三者三様の恋の行方は...ってね。

まぁ、高校生の男の子の悶々とした気持ちは分からんでもないんやけど、話としておもろなかったなぁ。

なんと言うとか...柄本くんが好きやないんよね!もともと役者としてもあまり好きやないうえに、今回のこすい役柄もイラつきまくりやった。お父さんの七光りで演技してるようでは、先が思いやられてまうよね。

あと、これが高校生の青春というには、話の内容的に安易に性欲だけに偏りすぎ。一見ほろ苦い感じの終わり方も、なんや無責任に思えるしね。

この監督さんは、最近注目されてる女性監督ではあるんやけど、個人的に受けつけない作品やった...(苦笑)

« 『そんな彼なら捨てちゃえば?』 | トップページ | 『スノー・エンジェル』 »

それ、ちょっと...」カテゴリの記事