« 『96時間』 | トップページ | 『ブロークン・トレイル 遥かなる旅路』 »

2009年8月25日 (火)

『3時10分、決断のとき』

またまた今日も公開中の作品をご紹介!今回は古い西部劇をリメイクした作品♪今更ながら西部劇?...なんてナメてかかると、ガツンとやられてまうような、渋~い映画で、おススメ!?

3時10分、決断のとき / 3:10 To Yuma   ★★★★

監督:ジェームズ・マンゴールド

出演:ラッセル・クロウ、クリスチャン・ベイル、ローガン・ラーマン、ベン・フォスター、ピーター・フォンダ、ヴィネッサ・ショウ、グレッチェン・モル、ダラス・ロバーツ、ルーク・ウィルソン

捕まった悪名高き強盗団のボスを、刑務所行きの列車に乗せるべく、駅まで護送することに。たまたま逮捕の現場に居合わせた男は、報酬で借金を返済して、家族と家を守るため、その困難な任務に立候補するのだが...ってな西部劇!?

目的地までの旅を続けるうちに、冷酷な悪党と家族想いの父親、対照的なふたりの間に、不思議な感情が芽生えるんやねぇ。

いやぁ、すばらしい!とっても骨太なドラマに仕上がってた!?何と言っても、主役のふたりの描かれ方がええんよね。

強盗役のラッセルくんも、どこか憎めない、魅力的なキャラになってるし、父親役のクリスチャンくんが渋いんよなぁ!?ちょっと負け犬の悲哀を感じさせつつも、父としての威厳や、責任、息子たちへの愛情を強く表現するんやね。

ただ単に善と悪の対峙だけやなくて、ふたりの男のぶつかり合う感情、人生が描かれてるところに、観てて夢中にさせられるんやろなぁ。

まぁ、願わくば、ラッセルくんよりも、もう少し“重み”のある演技のできる役者を使えれば....とは思ったりもするんやけど(苦笑)

3時10分、その時の男たちの決断を見逃すなってね!?

« 『96時間』 | トップページ | 『ブロークン・トレイル 遥かなる旅路』 »

お・ス・ス・メ!」カテゴリの記事