« 『ホルテンさんのはじめての冒険』 『最高のともだち』 | トップページ | 『ヒロシマナガサキ』 »

2009年8月 5日 (水)

『マルセイユの決着(おとしまえ)』

アカン...またマフィアもんのフランス映画に夢中になってもうた!?(苦笑)しかし、この男臭さ...たまらんのです!ってことで、おススメ♪

マルセイユの決着(おとしまえ) / Le Deuxieme Souffle   ★★★★

監督:アラン・コルノー

出演:ダニエル・オートゥイユ、モニカ・ベルッチ、ミシェル・ブラン、ジャック・デュトロン、エリック・カントナ、ニコラ・デュヴォシェル、ダニエル・デュヴァル、ジルベール・メルキ

1960年代のフランス、かつての大物ギャングは刑務所を脱獄し、相棒の女のもとへ。すっかり変わってしまったパリの裏社会に失望し、国外への脱出を計画するのだが...ってな、フレンチ・ハードボイルド。

60年代に作られた作品のリメイクやそうで!約150分間の男臭いドラマは、重く、こってりで腹にきたねぇ(笑)

孤高のギャング役のダニエルくんの渋いこと!男前やわぁ(笑)

細部まで時代を再現した雰囲気のなかで、男の名誉と誇りがビシビシと描かれるんやね。ドンパチだけのハリウッドにはない味わいが、この作品にはあるんよなぁ。

まぁ、多少のワイヤー・アクションの大袈裟さには目をつむって、フィルム・ノワールの香りを堪能したいもんやね!?

ちなみに原題の意味は、息を吹き返すということらしい...ちょっと違うけど...内容がエエからよしとするか?!(苦笑)

« 『ホルテンさんのはじめての冒険』 『最高のともだち』 | トップページ | 『ヒロシマナガサキ』 »

お・ス・ス・メ!」カテゴリの記事