« X-MEN 祭り♪ | トップページ | 『ゴースト ニューヨークの幻』 »

2009年9月23日 (水)

『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』

というわけで、昨日の予告どおりに今日は新作のご紹介!?

ウルヴァリン:X-MEN ZERO / X-Men Origins: Wolverine   ★★★☆☆

監督:ギャヴィン・フッド

出演:ヒュー・ジャックマン、リーヴ・シュレイバー、リン・コリンズ、ダニー・ヒューストン、ライアン・レイノルズ、ウィル・アイ・アム、テイラー・キッチュ、ダニエル・へニー、ドミニク・モナハン

特殊な能力をもつ男は、幾多の戦場で兄と共に戦ってきたが、人殺しを楽しむ兄に反発し、特殊部隊を離れ、恋人と一緒に静かに暮らすのだが....ってなことで、X-MENシリーズの人気キャラ、ウルヴァリンの誕生秘話を語るお話!?

愛する者を失い、復讐に燃える男の苦悩、そして渦巻く陰謀、手に汗握るアクションと切ない物語....となるハズやったんやろうけど、正直ちょっと拍子抜けしてもうた(苦笑)

「そうやったんやぁ...」っていう納得感は確かにあるし、全体的に悪くはないんやけど、これまでのシリーズにあったワクワク感を期待してたら、そこまで盛り上がらんかった感じやったね。

ちょっと話の展開が雑で、ツッコミどころが多いのと、映像的にもチープで物足りんし、それに、この結末から最初の第1作にすんなりつながって行かないところが、何やろなぁ...ってね(苦笑)

そりゃまぁ、ジャックマンくんは相変わらず肉体美を見せ付けながら、頑張ってはいるんやけど...あれっ、ひょっとすると、これって.....メタボリックのヒガミ?!(笑)

期待が大きかっただけに、ボチボチやったかなぁ....。

« X-MEN 祭り♪ | トップページ | 『ゴースト ニューヨークの幻』 »

特集?!」カテゴリの記事