« 『大阪ハムレット』 | トップページ | 『最後の恋のはじめ方』 »

2009年9月 9日 (水)

『7つの贈り物』

今週二度目のウィル・スミス....でもって、実は明日もウィル・スミス...なんやウィル・スミス強化週間になってまいましたが....(苦笑)

新作がレンタル開始になったので、とりあえず感想をね!

7つの贈り物 / Seven Pounds   ★★★☆☆

監督:ガブリエル・ムッチーノ

出演:ウィル・スミス、ロザリオ・ドーソン、マイケル・イーリー、ウディ・ハレルソン、バリー・ペッパー

心に傷をもつ男は、善良でありながら、困難に直面し、苦しんでいる人々を見つけ、彼らのためにある計画を実行しようとしていた...ってな、人間ドラマ。

贖罪の物語ってとこなんかな?!感動の物語ってとこなんやろうけど、ちょっと狙いすぎで引いてもうたよ。

出だしからミステリアスな雰囲気を出そうとするんやけど、大まかなあらすじは簡単に読めてしまうところがなぁ...。読めてしまうと、流れが間延びして感じてまうから、上映時間以上に長く思えてね(苦笑)

あと、今回のウィルくんは、冗談もなく、時折眉間にしわを寄せながら、頑張って演じてるんやけど、どうもこういった役柄にはイメージが合わんような気が...?!新境地なのかもしれんけど、個人的にはちょっと....。

この監督とのコンビの前作『幸せのちから』を越える...なんて宣伝文句やったけど、前もしょぼい話やったから、しょせんはこの程度なんかもねぇ(苦笑)

まぁ、良くも悪くも...普通かな?!オイラの涙腺指数は限りなく“0%”やったから、涙目ものの感動を期待すると...がっかりするかもねぇ。

« 『大阪ハムレット』 | トップページ | 『最後の恋のはじめ方』 »

映画」カテゴリの記事