« 『女の子ものがたり』 | トップページ | 『コーラス』 »

2009年9月13日 (日)

『幸せはシャンソニア劇場から』

公開中の作品のなかから、フレンチな人情ドラマをひとつ!

幸せはシャンソニア劇場から / Faubourg 36   ★★★☆☆

監督:クリストフ・バラティエ

出演:ジェラール・ジュニュ、クロヴィス・コルニアック、カド・メラッド、ノラ・アルネゼデール、ピエール・リシャール、フランソワ・モレル、ベルナール・ピエール・ドナデュー、マクサンス・ペラン

1930年代なかばのパリの下町にある劇場を舞台に繰り広げられる人間模様を描いたフランス映画。地上げにより閉館になった劇場を、仲間と力を合わせて再建しようとするが...ってね!?

妻が男を作って去り、やがて息子も取り上げられた男、お調子者のコメディアン、新人の女性歌手にそんな彼女に恋する照明係、引きこもりの音楽家、個性的な登場人物たちが紡ぎだすお話は、なかなかの味わいやったね。

劇場を愛し、生きがいとする彼らの想いが伝わるってか!(笑)人生、悲喜こもごもで、明るいだけの話やないんやけど、どこかほのぼのしてて、温かいところがエエんかもね。

音楽も洒落てて、なかなかよかったなぁ♪特に、新人歌手を演じるノラ嬢、歌は上手いし....キュートやし...(笑)今後の活躍に注目ってか!

それほど感動するような話ではないんやけど、小粒ながら、ちょいと小粋な庶民派フレンチをご堪能あれ...てね!?

しかし....ぱっと見で悪くない邦題なんやけど、作品を観終わった後で改めて考えると、ちょっと違うよなぁ。製作者の意図からハズれてもうてるよなぁ。う~ん、やっぱり....おかしい(苦笑)

« 『女の子ものがたり』 | トップページ | 『コーラス』 »

映画」カテゴリの記事