« 『ディファイアンス』 | トップページ | 『幸せはシャンソニア劇場から』 »

2009年9月12日 (土)

『女の子ものがたり』

今日の作品は、漫画家 西原理恵子の自伝的お話だそうで?!いやぁ、別にファンでもないんで、特に思い入れもなく、よく分からんのやけど....たまには深津くんをスクリーンで観るってのもどうかなぁ...なんてね!(笑)その感想は....

女の子ものがたり   ★★★☆☆

監督:森岡利行

出演:深津絵里、大後寿々花、福士誠治、風吹ジュン、波瑠、高山侑子、森迫永依、三吉彩花、佐藤 初、大東俊介、佐野和真、板尾創路、奥貫 薫

スランプでぱっとしない日々を送る女性漫画家は、幼少期から仲の良かった“ふるさと”の友だちのことを考える...ってなお話。

お互いに子供の頃から家が貧しく、幸せとは縁遠い三人の女の子たち。高校生になっても友情に変わりはなかったのだが、それぞれの道を歩みだすときが...?!

幸せとは、親友とは、そんなことを考えさせられる話やったね。10代にして人生の先が見えてしまうような、田舎での暮らし、なんや、ちょっと切ないよなぁ。同じような田舎者としては、何となく分かったりして...?!(苦笑)

小学時代と高校時代、それぞれ若い女優のたまご(?)の頑張りが目玉なんかな??まぁ、悪くはなかったんやけど、それぞれがあまり似てないだけに、さすがに30代の深津くんまで行くと、ちょっと違和感あったね(苦笑)10歳から36歳まで同じ人が演じるわけにはいかんから、しゃぁないんやけど(笑)

個人的には少し盛り上がりに欠ける感じやったんやけど、同性の立場で観ると、もっと感じ方も違うんかもなぁ??

何気に脇役で出てる奥貫くんの“枯れ具合”が、妙にツボにはまってもうた。彼女、さりげなくいい女優さんになってきたよなぁ、なんてね!?

« 『ディファイアンス』 | トップページ | 『幸せはシャンソニア劇場から』 »

映画」カテゴリの記事