« 『少年メリケンサック』 | トップページ | 『セントアンナの奇跡』 »

2009年9月 3日 (木)

『ラブソングができるまで』

今週も木曜日は恋愛映画をひとつおススメ!またまた少々ベタやけど....(苦笑)

ラブソングができるまで / Music & Lyrics   ★★★★

監督:マーク・ローレンス

出演:ヒュー・グラント、ドリュー・バリモア、ブラッド・ギャレット、クリスティン・ジョンソン、キャンベル・スコット

過去の栄光にすがって生きる落ち目のポップスター、そんな彼の家にある植木の世話をするために、たまたまやって来た女性とコンビを組んで、若手の売れっ子歌手のために曲を書くことに!音楽とふたりの恋の行方は....ってなお話。

どうせB級なラブ・コメディかと思っていたら、予想以上にハマッてもうた(笑)主演のヒュ-くんとドリュー嬢のコンビが、意外なほどお似合いやったりして!?

軽妙な掛け合いのセリフに違和感のない選曲、なんや絶妙やった!だいたい、80年代ポップ歌手のなれの果てってのに、彼のイメージが合いすぎやでぇ(笑)あの時代に青春の日々を過ごした者にとっては、見事にツボを突かれた感じやね。

かつてのアイドルのガチンコのボクシング・バトルてなナンセンスもあったりして...、ティファニーvsデビー・ギブソンなんて、あの頃を思うと、かなり夢のマッチングやもんね?!(笑)今の人は知らんやろうけど....。

とにもかくにも、微笑ましい恋愛模様に、涙を誘う告白のメロディ、作り手の狙い通りに“カモ”になってもうたなぁ!?(苦笑)

« 『少年メリケンサック』 | トップページ | 『セントアンナの奇跡』 »

恋とか愛とか...」カテゴリの記事