« 『プール』 | トップページ | 『たみおのしあわせ』 »

2009年9月28日 (月)

『デュプリシティ~スパイは、スパイに嘘をつく~』 『いとしい人』

今日は、最近レンタル開始になった作品をふたつ!

ひとつはジェイソン・ボーンのシリーズ(『ボーン・アイデンティティー』等)の脚本家が監督した作品で、もうひとつはアカデミー賞女優ヘレン・ハントの初監督作品なんよね。

さてさて、そのデキ映えは...?!

デュプリシティ~スパイは、スパイに嘘をつく~ / Duplicity   ★★★☆☆

監督:トニー・ギルロイ

出演:ジュリア・ロバーツ、クライブ・オーウェン、トム・ウィルキンソン、ポール・ジアマッティ、トーマス・マッカーシー、デニス・オヘア、オレグ・ステファノ、ウェイン・デュヴァル

元CIAの女と元MI6の男、惹かれ合うふたりは、ある企業の産業スパイとして、敵対するライバル会社の新製品に関する機密を盗もうとするのだが...ってな、サスペンス映画。

シェアをめぐる企業同士の激しい攻防、その中で繰り広げられる騙し合い、話の展開としては、なかなかヒネリが効いてたんかな?!

プロのスパイ同士、本心をさらけ出せずに、腹の中を探りあうような恋愛ゲームも、設定をうまく活かしてたね。

時間軸をずらしたり、画面分割を使ったり、いろいろ工夫は見れるんやけど、ちょっと緊迫感に欠ける気がしてもうた。何となくオチも想像できたしなぁ...(苦笑)

それなりに楽しめるんやけど、“やられたっ!”って程の驚きは、残念ながらなかったね?!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いとしい人 / Then She Found Me   ★★★☆☆

監督:ヘレン・ハント

出演:ヘレン・ハント、コリン・ファース、ベッド・ミドラー、マシュー・ブロデリック、ベン・シェンクマン、リン・コーエン、ティム・ロビンス

40歳を目前にして、子供を産むことに必死の女性教師。そんな時に、突然夫に別れを告げられ、その翌日には育ての母が他界し、どん底に。そこへ突然産みの母親が現れ、素敵な男性と出会い...ってな恋愛家族ドラマ?!

前の夫への未練や新しい恋への期待、そして本当の母親と自分探し、ひとりの女性の生き方を描くってね!

コリン・ファースの少しクセ者な演技がよかったなぁ。真面目な顔して、オトボケなところがね!

しかし、話のテーマになってる、子供を産みたくて、必死になる主人公の姿ってのは、女性から見るとなんとも切実で、共感できるんかもね。男にはちょっと難しい??

不器用な大人の恋愛を軸に、ちょっぴり切ないお話で、初監督作品としては悪くなかったんやけど、話に落ち着きがなく、ガチャガチャやりながら、最後まで...ってな印象やったのが、まぁ初監督作品の初々しさかなぁ。

個人的にベッド・ミドラーの“厚かましい”おばちゃん演技が苦手なところもちょっとね。それに...ヘレンさん、ちょっと30代ってのは無理があったような...(苦笑)時折見せる表情が、とってもオバサンやった...って、こいつは失礼!?

いろいろ言いながらも、女性向きな作品なのかもね?!

« 『プール』 | トップページ | 『たみおのしあわせ』 »

映画」カテゴリの記事