« 『髪結いの亭主』 | トップページ | 『正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官』 »

2009年10月 2日 (金)

『チームバチスタの栄光』 『ジェネラル・ルージュの凱旋』

海堂 尊のベストセラーを...なんて言っても、原作は読んだことないんで、まったく分からんのやけど、軽い気持ちで観始めた映画に、なぜかドップリはまってもうた(笑)

そんなこんなで、2作目がレンタル開始されたみたいなんで、まとめて感想をね♪

チームバチスタの栄光   ★★★☆☆   (2008年)

監督:中村義洋

出演:阿部 寛、竹内結子、吉川晃司、田中直樹、玉山鉄二、田口浩正、佐野史朗、野際陽子、池内正博

非常に困難な心臓手術(バチスタ手術)を数多く成功させてきたチーム、しかし続けて術中死が出たため、院内で捜査することに...ってな、医療サスペンス。

偶然かそれとも故意なのか、型破りな厚労省の役人までやって来て、事件の真相は...ってね?!

あまり期待せずに観てみると、意外とおもろかったね(笑)確かにテレビドラマの“軽さ”なんやけど、飽きさせない内容やったかな。

何と言っても、キャラの立ってた阿部くんと、お人好しイメージの竹内結子の絡みがよかった。ちょっとやり過ぎ感もあったけど、まぁコメディ要素として、アリかなぁ...?!

個性的なキャストを上手く使いこなせたところが、この作品の勝因やろね!なかなか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ジェネラル・ルージュの凱旋   ★★★★   (2009年)

監督:中村義洋

出演:竹内結子、阿部 寛、堺 雅人、羽田美智子、山本太郎、高嶋政伸、野際陽子、貫地谷しほり、尾美としのり

強引な厚生労働省の役人と、気弱な心療内科医の凸凹コンビが挑む医療サスペンスの第2弾!

救命センター長と薬品業者の癒着についての内部告発の調査を命じられた女医は、白鳥に振り回されながら、真相に突き止める...ってね!?

今回も阿部くんの突き抜けたキャラと、竹内くんのほんわかムードが、絶妙なアンサンブルを奏でてた。しかも、話の中心に位置するのは、曲者役者の堺くん、否が応でも盛り上がるやんね!

程よく下らない笑いを散りばめつつ、グイグイと引っ張っていく展開に、時間も忘れて食いついてもうた(笑)

ただのサスペンスに終わらず、現在の医療の問題や救急医療の現状を絡めて、さりげなく問題提起するあたりも、なかなか心憎かったね。

まぁ、前回に比べると、今回は誰が悪役か分かりやすかったんやけど、それでもキャラの立ち具合で、抜群のエンターテイメントやった!?

お見事なデキ! なんやクセになってきたような....(笑)

« 『髪結いの亭主』 | トップページ | 『正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官』 »

お・ス・ス・メ!」カテゴリの記事

特集?!」カテゴリの記事