« 『エスター』 | トップページ | ワイルド・スピード祭り! ① 『ワイルド・スピード MAX』 »

2009年10月18日 (日)

『カイジ 人生逆転ゲーム』

公開中の邦画の感想をひとつ!

原作は人気コミックらしいんやけど、読んだことないんでねぇ...。

カイジ 人生逆転ゲーム   ★★★☆☆

監督:佐藤東弥

出演:藤原竜也、天海祐希、香川照之、光石 研、松山ケンイチ、山本太郎、松尾スズキ、佐藤 慶、もたいまさこ

知り合いの借金の連帯保証をしたために、200万もの金の返済を迫られた青年が、その金の返済のために、ダメ人間ばかりを集めた、クルーズ船でのゲームに参加する、ってなお話。

人生の負け組みが、一発逆転を賭けて勝負する、そんな話の筋は、確かに悪くはないんやけどね。

今回は悪役を演じる香川くんや、さりげなく存在感を発揮する光石くん、それにクセ者役者の松尾くんといったところが、脇でいい味を出してたね。

主役の藤原くんはと言うと....確かに“熱演”と言えるんかもしれんけど....どうも、その気合が虚しくカラカラと回ってるようで、個人的には苦手やったなぁ(苦笑)

声のトーンを変えて、いろいろと表現しようとしてるんやろうけど、それがどうにも芝居がかってて、ごっつい不自然なんよね。まぁ、好みの問題なんかもねぇ....。

全体としては、主役に違和感があるせいか、話に入り込めず、ちょっと間延びした感じやったかな。“勝負どころ”では、それなりに緊張感が出てるんやけど、なんや意味不明な効果音を使ってみたりで、あまりセンスを感じられんかった。

この監督さん、TVドラマの「ごくせん」の演出をしてたらしいんやけど、無理して映画撮らんでもエエんと違うかなぁ...なんて。

まぁ、しっくりこなかった一番のポイントは、とことん弱者をダメだしするあたりが、自分に言われてるような気がして、受けつけられんかったんかもねぇ....(苦笑)

« 『エスター』 | トップページ | ワイルド・スピード祭り! ① 『ワイルド・スピード MAX』 »

映画」カテゴリの記事