« ワイルド・スピード祭り! ① 『ワイルド・スピード MAX』 | トップページ | 『カフーを待ちわびて』 »

2009年10月19日 (月)

ワイルド・スピード祭り! ②

てなわけで、ついでにシリーズの過去3作の感想をね!?

結局のところ、このシリーズって、車好きにはたまらん魅力があるんやろなぁ。バイク派なオイラとしては、改造車を見ても、それほど興奮はせんけども、その迫力は分からんでもないかな。

いずれにしろ、でっかいスクリーンで観るのが、楽しむポイントかもねぇ?!

ワイルド・スピード / The Fast And The Furious   ★★★☆☆   (2001年)

監督:ロブ・コーエン

出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ミッシェル・ロドリゲス、ジョルダーナ・ブリュースター、リック・ユーン

夜のロスの街中で行われる、大金を賭けた公道レース。負けを知らない天才ドライバーの前に現れた、ひとりの若者、激しいバトルの目的は...ってな、アクション映画。

ピカピカの車が爆音轟かせて疾走する、いやぁ、かなりスカッとするね!(笑)この抜群のスピード感がたまらんです。

ただカッコいい車で走りまわって終わりかと思いきや、強盗事件の真相を探るといった、ちょっとサスペンスな要素や、男の友情を散りばめたりして、単なるカー・アクションものと言えないところがエエよね。

主役ふたりのキャラも立ってて、なかなかやったなぁ。あと、妹役のジョルダーナ嬢が…かわいい(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ワイルド・スピードX2 / 2 Fast 2 Furious   ★★★☆☆   (2003年)

監督:ジョン・シングルトン

出演:ポール・ウォーカー、タイリース・ギブソン、デヴォン・アオキ、コール・ハウザー、エヴァ・メンデス、マイケルーイーリ

警察を辞めてストリートレーサーになったが、警察に逮捕され、ある組織への潜入捜査をすることに....ってな、爆走カーアクション物の第2弾!

今回もかっ飛びやったね(笑)ただし…話としては、ちょっと中盤がグタグタのような気が...?!

ピカピカにチューンされた車が轟音あげて走りまわるはええんやけど、そんなシーンばかりダラダラと続くと、さすがになぁ....。

確かに前回とは違う切り口で展開しながら、今回も同じように“友情”を絡めてるんやけど、残念ながら話に深みがないんよね。

まぁ、体感系の映画やから、これ以上求めてもアカンのかもなぁ?!監督がジョン・シングルトンってことで、キレキレの仕上がりを期待してもうただけに、少し物足りんかったかな。

とりあえず、何も考えずスカッと楽しむということなら、ボチボチの仕上がりのようで。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ワイルド・スピード×3 TOKYO DRIFT / The Fast And The Furious : Tokyo Drift   ★★★☆☆   (2006年)

監督:ジャスティン・リン

出演:ルーカス・ブラック、ナタリー・ケリー、千葉真一、バウ・ワウ、サン・カン、ブライアン・ティー、北川景子、妻夫木聡

バリバリにチューンアップされた車が、轟音を轟かせて疾走する、そんなシリーズの第三弾!今回は主人公も交代し、心機一転舞台を東京に。少年院送りから逃げるために、東京にやってきたアメリカ人の高校生が、ドリフト・レースに挑むってね?!

相変わらずエッジの効いた音楽をバックにして、スクリーン上を所狭しとぶっ飛ばす、そんなところは期待通りやったかな。

まぁ、舞台が“東京”ってことを忘れれば十分楽しめるね(苦笑)せっかく日本が舞台なのに、韓国系や中国系の役者ばかりで、日本語の吹替を入れてるあたりは、がっかりしてまうよなぁ。

18歳にならないと免許が取れない国で、高校生がドリフトしまくってたりね。あと、刺青で銭湯は入れませんから...残念!(笑)それに、顔の四角いヒロインってのもちょっとね...(苦笑)

要するに、ハリウッド映画に東洋のエッセンスを加えた程度の映画。そうは言っても、頭を使わずに観れてこのデキなら....まぁ上出来ってことなんかなぁ?!(苦笑)

« ワイルド・スピード祭り! ① 『ワイルド・スピード MAX』 | トップページ | 『カフーを待ちわびて』 »

特集?!」カテゴリの記事