« 『ココ・アヴァン・シャネル』 | トップページ | 是枝裕和を考える! ① »

2009年10月 8日 (木)

『ワン・モア・キス』

今週のおススメ恋愛映画は、ちょっと小粒ながらもキラリと光る(?)愛のお話をひとつ!小粒といいながらも、若き日のジェラルド・バトラーが出てたりして、彼もかつては爽やか青年やったんやなぁ...なんて感慨にふけってみるのもエエかもね?!(笑)

ワン・モア・キス / One More Kiss   ★★★★   (1999年)

監督:ヴァディム・ジーン

出演:ヴァレリー・エドモンド、ジェラルド・バトラー、ジェイムズ・コスモ、ヴァレリー・ゴーガン、ダニー・ナスバウム

脳腫瘍のために余命宣告を受け、ニューヨークから7年ぶりに故郷の町に戻ってきた主人公。地元でレストランを経営する、かつての恋人に、残された時間を一緒に過ごして欲しいと頼むが、彼にはすでに妻が...ってなお話。

楽しそうに自分の葬式の計画をしたりして、気丈に振舞いながらも、必死で失ったものを取り戻そうとする、そんな彼女の姿が心に響くんやね。

難病ものにありがちな、必要以上に重い雰囲気はなく、娘を見つめる父親の気持ちや、そんな父を心配する娘の眼差しなんかで、優しさが表現されてるんよなぁ。

妻のある相手とデートするわけやから、冷静に考えれば不倫モノってことなんやけど、限りある時間のなかで、自分の気持ちに素直に生きようとする彼女を見てると、なんや納得してまうんよね。

命の期限を切られて、初めて人生が始まる、確かにそうなんかもなぁ。限りある人生、後悔しないように、時間を無駄にしたらアカンね!?

そんでもって、素直になれずに、胸に奥にしまってある大切な気持ち、心の中に閉じ込めんと、伝えんとなぁ....??(苦笑)

.

.

(*これまでに紹介したおススメ恋愛映画は、カテゴリーの「恋とか愛とか...」をご覧あれ!)

« 『ココ・アヴァン・シャネル』 | トップページ | 是枝裕和を考える! ① »

恋とか愛とか...」カテゴリの記事