« 『英国王 給仕人に乾杯!』 | トップページ | 『おと・な・り』 »

2009年11月19日 (木)

『Go Now』

今週のおススメ恋愛映画は、苦境を愛で乗り越えようってな、ちょっと感動的なお話?!『トレイン・スポッティング』以降、すっかりメジャーになったロバート・カーライルの初期の作品。そんでもって、大好きなウィンターボトム監督の2作目♪

地味めな作品やけど、ちょっと泣ける....かも?!

Go Now / Go Now   ★★★★   (1995年)

監督:マイケル・ウィンターボトム

出演:ロバート・カーライル、ジュリエット・オーブリー、ジェームズ・ネズビット、ソフィー・オコネド、トニー・カラン

ナイトクラブで出会ったふたりは、すぐに恋に落ち、間もなく一緒に暮らし始め、幸せな日々を送るのだが、ある時、彼の体に異変が...ってな、愛のお話!?

多発性硬化症という不治の病になり、徐々に体の自由を失っていく男の苦しみ、そんな彼を看病しながらも、心に迷いを感じる彼女だったが...。

愛情なのか同情なのか、そんな言葉がぐさりとくるんよなぁ。幸せにするどころか、介護をさせてしまい、苦労をかける、そんな男の辛さと、苦しむ相手のそばにいて感じる女の辛さ、しかし好きな相手を見捨てられない...何とも切ない話やね。

確かに、難病ものにありがちな展開ではあるんやけど、それぞれの心情を丁寧に描き、胸にぐっとくるドラマになってる。

あまり深刻になりすぎないよう、脇役陣で適度になごませ(?)、バランスを取るあたりが、監督さんの手腕やろね。

愛してるのに愛してはいけない悲しみ、それを分かってもなお、愛さずにはいられない気持ち、しっかりと向き合うふたりに、乗り越えられないものはないってかな?!それが Power of Love ! ってやつですかねぇ~(笑)

最後のタイトル・チューンの使い方が抜群やったなぁ♪

« 『英国王 給仕人に乾杯!』 | トップページ | 『おと・な・り』 »

恋とか愛とか...」カテゴリの記事