« プチ“綾瀬はるか祭り” ① 『おっぱいバレー』 | トップページ | プチ“綾瀬はるか祭り” ③ 『ハッピーフライト』 »

2009年11月27日 (金)

プチ“綾瀬はるか祭り” ② 『ICHI』

てなことで、急遽、開催決定のプチ“綾瀬はるか祭り”、その第2弾は時代劇でやんす♪(笑)

ICHI   ★★☆☆☆

監督:曽利文彦

出演:綾瀬はるか、大沢たかお、中村獅童、窪塚洋介、佐田真由美、横山めぐみ、渡辺えり、柄本 明、竹内 力

盲目でありながら、悪党どもをバッサバッサと斬りつける、そんな座頭市が女やったら...ってな時代劇!?

誰も信じられず、心を開くことなく、孤独な旅をする市は、ある日、立ち寄った宿場町の抗争に巻き込まれ、そこで剣の腕は立つがトラウマからを抜けない浪人侍に出会うのだが...?!

口数少なく、悲しみに満ちた人生を背負った、そんな主人公を演じる綾瀬くんは、思いのほか雰囲気をもって演じてたね!

しかしながら、そんな彼女の頑張りを、木っ端微塵に打ち砕くほどの....窪塚くんの下手くそさ!(苦笑)「アホか」って突っ込むのも面倒くさいくらいのグタグタ加減やった。もし、安っぽいチンピラが、まかり間違って江戸時代にタイムスリップしたら、あんな感じなんやろなぁ...って、ある意味感心させられる演技力やったね?!(笑)

まぁ、それに加えて、いつも通り、ムダに熱く、「オレ様の演技、怪演やろ!」って自慢げに言ってる姿が目に浮かぶような、見事に空回りする獅童くんの演技が、失笑を誘うんよなぁ。

柄本くんあたりの役者らしい演技を見せ付けられると、余計に彼らの茶番ぶりが浮き立って、もう、どないしようもあらヘンのよね(苦笑)

まぁ、こんな中途半端な演出してる監督さんにも問題はあるんかもしれんけど...?!

« プチ“綾瀬はるか祭り” ① 『おっぱいバレー』 | トップページ | プチ“綾瀬はるか祭り” ③ 『ハッピーフライト』 »

特集?!」カテゴリの記事

それ、ちょっと...」カテゴリの記事