« 『メタリカ:真実の瞬間』 | トップページ | 『蛇にピアス』 »

2009年11月 4日 (水)

『ハルフウェイ』

今日は、最近レンタルされたばかりの邦画の感想をひとつ。

有名なテレビドラマの脚本家の初監督作品で、プロデューサーにあの岩井俊二くん、そして出演は若手売れっ子のおふたりとくれば....でもねぇ....(苦笑)

ハルフウェイ   ☆☆☆☆

監督:北川悦吏子

出演:北乃きい、岡田将生、溝端淳平、仲里依紗、成宮寛貴、白石美帆、大沢たかお

高校3年生の男女の淡い恋の物語...??彼の受験校が東京にあると知り、戸惑う彼女、そんな彼女に振り回される男....うぎゃぁぁぁ...って、別にホラーなわけやなくて、あまりのデキの悪さに断末魔の悲鳴が...?!(苦笑)

これって....映画って言うんかいな??言うなれば、イメージビデオに下らない高校生の会話をのっけて、どやねんって....理解できへん。

ド素人な映像のつなぎに、映像の垂れ流し、ひたすら同じ場所で、しかも同じ時に撮影を繰り返し、まったく時間が流れない不思議さ。まったく意味不明な“お出かけシーン”。もしあれが受験に行くところなら...小樽の冬は、温暖化で雪が降らんようになったらしい...(笑)

完全に止まってしまった時間の中で、グタグタと繰り返される痴話ゲンカ....こんなものに金を払う虚しさといったら...ね(苦笑)

プロデューサーの岩井くんばりの叙情的な風景も、単なる監督さんの自己満足にしか映らんところが、なお痛し!?

東京の大学を受けるのと東京の大学に行くのを混同してるあたりが、更に痛い。まぁ、こんなタイトルが付くぐらいやから、しゃぁないか(笑)

ついでに、軽い口調で「お前が決めることだから」って、顔をにやけさせながら言い放つ教師にしか相談できないってところも....ある意味とってもかわいそうな話やねぇ?!

あぁ、全てが痛すぎる!(苦笑)こんな作品に満足するのは、主演のふたりのファンで、顔に見とれて、話はどうでもエエよって人たちくらいやろなぁ...まぁ、それはそれで意味があるんかもね??

« 『メタリカ:真実の瞬間』 | トップページ | 『蛇にピアス』 »

それ、ちょっと...」カテゴリの記事