« 『A Time Of War 戦場の十字架』 | トップページ | プチ“綾瀬はるか祭り” ① 『おっぱいバレー』 »

2009年11月26日 (木)

『めぐり逢い』

いやぁ、今更この作品をおススメってのも、正直どうかとも思ったんやけど、好きな恋愛映画と言われると、真っ先に思いつく作品やし、やっぱり避けては通られへんよなぁ。

...ってことで、今週はクラッシックな愛の名作をおススメ♪

めぐり逢い / An Affair to Remember   ★★★★★   (1957年)

監督:レオ・マッケリー

出演:ケイリー・グラント、デボラ・カー、リチャード・デニング、ネバ・パタスン、キャサリン・ネスビット、ロバート・Q・ルイス

ニューヨークへ向かう豪華客船の上で出会ったふたりは、恋に落ちるが、互いに婚約者がいたため、半年後の再会を約束して、別々の道へ。待ちに待った運命の日に、待ち合わせの場所のエンパイア・ステートビルに向かうのだが...ってね!

忘れられない恋、いやぁ~何ともロマンチックな話やねぇ(笑)グラントくんは男前で渋いし、デボラ嬢も美しい。そんな“できすぎた”カップルの恋の話やのに、嫌味がないくらいスマートで熱いんよなぁ。

こ洒落た口説き文句に、気の利いた返し言葉、セリフの軽妙さとコミカルな仕草、ユーモア溢れる前半の流れから、ふたりの愛に立ちはだかる試練、そして感動のエンディングへ...50年以上も前に作られたとは思えへんよなぁ。

セリフだけやなくて、音楽がまた盛り上げるんよね♪ちょっぴり切ない感情が歌声やピアノの音色で表現されてたりして...たまらんです!?

何度観ても飽きない、まさに愛の名作やねぇ。一生に一度、こんな恋がしてみたい...まぁ、当然ながらグラントくんのような、ダンディなおやじになることは叶わんのやけれど...(苦笑)

意味なく「半年後に東京タワーの展望台で逢おう...」なんて、試しに言ってみるかなぁ...あぁ、ムリ、ムリ?!(笑)

« 『A Time Of War 戦場の十字架』 | トップページ | プチ“綾瀬はるか祭り” ① 『おっぱいバレー』 »

My お気に入り」カテゴリの記事

恋とか愛とか...」カテゴリの記事

名画のススメ」カテゴリの記事