« 『Go Now』 | トップページ | 『ソウ 6』 でついに...?? »

2009年11月20日 (金)

『おと・な・り』

実はこの作品、公開当時、評判が良かったから、楽しみにしてたんやけどねぇ....ちょっと期待しすぎた??(苦笑)

てなことで、今日は邦画をひとつご紹介!

おと・な・り   ★★★☆☆

監督:熊澤尚人

出演:岡田准一、麻生久美子、谷村美月、岡田義徳、池内博之、市川実日子、とよた真帆、平田 満、森本レオ

フラワーデザイナーを目指す女と風景画の写真集を作りたいカメラマンの男、夢を抱きながらも、少し届かないふたりは、薄い壁を隔てた同じアパートの隣室で生活する...ってなお話!?

コーヒー豆を挽く音、タイマーの音や鼻歌、相手の生活音を聞きながら、互いに意識するも、顔も知らない間柄、そんな近くて遠い関係から、さぁどうなるってね!?

おもろい設定やなぁとは思うんやけど....やっぱりジャ○ーズ映画やなぁ(苦笑)岡田くんも頑張ったんやろうけど、もう少し頭使って演技できたらよかったのに...?!役に入り込めないと、ああいう中途半端なリアクションになってまうやんね。

こういった淡々とした作品やと、ひとつひとつの仕草が大事なんやけど、常に格好つけようとするところが、どうにも目障りで....えっ、もてへん男のやっかみ??そうかもなぁ...(笑)

でも、いっそのこと、麻生くんのパートだけで話作っても良かったんと違うかぁ...って、それやったら“おひとり”か!?

あと、谷村くん、関西人のイメージを悪くしてるよなぁ...。あれじゃ、ネジの数本抜けた、落ち着きのない、ごっつい“痛い”アホやんか!(苦笑)

というわけで、期待した分だけ、失望も大きく、大して楽しめんかったなぁ...。残念。

« 『Go Now』 | トップページ | 『ソウ 6』 でついに...?? »

映画」カテゴリの記事