« 『おと・な・り』 | トップページ | 『沈まぬ太陽』 »

2009年11月21日 (土)

『ソウ 6』 でついに...??

世間一般の評価としては、「もうどうでもエエから、勝手にやってれば?!」ってことなんやろうけど、ここまで欠かさず観てまうと、やっぱり無視できんかった....(苦笑)

てなことで、万が一興味をもってる奇特な人がいるといけないんで、とりあえず感想を♪

ソウ 6 / Saw Ⅵ   ★★★☆☆

監督:ケヴィン・グルタート

出演:トビン・ベル、コスタス・マンディロア、ベッツィ・ラッセル、マーク・ロルスタン、ピーター・アウターブリッジ、ショウニー・スミス

殺人鬼ジグソウが妻に遺した遺書と遺品の謎を解く、シリーズ第6弾!?

今回もまた、かなりエグイ仕掛けのオンパレードで、毎度のことながら観ててかなり痛い(苦笑)でもって、そんな“ゲーム”のターゲットとなるのは、金融業界の人々....ってなことで、この世界経済に深刻な影響を及ぼしたサブプライム問題や、アメリカの国民を苦しめる健康保険制度をネタにするあたりが、なかなかの意欲作!?

なかば冷やかし気分で観てたんやけど、これが結構悪くないんよね(笑)

保険会社が保険の給付請求に応じるかどうかで、命の価値を判断するってところにひっかけ、話を展開させるあたりは、それだけを見ると筋としてはよく練られてる。まぁ、エゲつなくイビリ倒すあたりが、オイオイってとこなんやろうけど...(苦笑)

死を感じた時にどうするかで、その人間の真の価値が分かるってのも、考え方としては結構深いんと違うかなぁ。案外、飛び散る内臓や、切り刻まれる肉がなければ、サスペンスとして評価できる内容なんかもね?!

てなことで、想定以上に楽しめたシリーズ第6作で全ての謎が解け、終にこれで....って、やっぱり終わらんのやね?!(苦笑)続きは、また1年後にお楽しみ....って展開が、飽きるんよなぁ...やれやれ!?でも、また観てまうんやろなぁ.....(笑)

~~~~

一応、過去の作品の感想は....

『ソウ』&『ソウ 2』

『ソウ 3』 ~ 『ソウ 5』

« 『おと・な・り』 | トップページ | 『沈まぬ太陽』 »

映画」カテゴリの記事