« 『母なる証明』 | トップページ | 『PARIS パリ』 »

2009年11月 9日 (月)

監督ポン・ジュノを考える?!『ほえる犬は噛まない』 『殺人の追憶』

昨日の『母なる証明』のポン・ジュノ監督の初期作品をふたつほど、ご紹介!

とってもエキセントリックな作品でデビューしたポンくんは、なかなか個性的な作品を作ってきた人やね。

音楽や印象的な映像を駆使して、観る側を惹きつける、そんな感じで作品の雰囲気を作り出すのが上手いんかなぁ?!

ほえる犬は噛まない / Barking Dogs Never Bite   ★★★☆☆   (2000年)

監督:ポン・ジュノ

出演:ベ・ドゥナ、イ・ソンジェ、ピョン・ヒボン、キム・レハ、キム・ホジョン、キム・ジング

近所の犬の鳴き声に悩む、冴えない大学講師の男とそのマンションの管理事務所で働く女の子を軸に描く、コメディ・タッチの韓国映画。

犬を閉じ込める男と、そんな犬を探し出そうと必死の女の子、そんなささやかな事件を巡る周囲の人々の反応は...?!

ストーリーは大したことないんやけど、音楽や映像的になかなか印象的でセンスを感じるね。もう少し内容にヒネリがあるとよかったんやけどなぁ。

先日公開された是枝くんの『空気人形』にも出てた主演ペ・ドゥナの不思議な存在感が、なかなかの味わいやったね。

それにしても、普通に犬を食おうとするところが韓国なんやなぁ...。犬の種類によって味が違うんやろうか?まぁ、どうでもエエことなんやけど?!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

殺人の追憶 / Memories Of Murder   ★★★☆☆   (2003年)

監督:ポン・ジュノ

出演:ソン・ガンホ、キム・サンギョン、パク・ヘイル、キム・レハ、ソン・ジェホ、イ・ジェウン

80年代なかばの韓国で、実際にあった農村での10件の連続強姦殺人事件、その犯人を追う刑事たちの話を描くサスペンス映画。

次々と起こる殺人事件、つかめない手掛かり、そんな息詰まった捜査の様子を独特のタッチの映像で表現してるんよね。

地元の刑事と都会から応援に来た刑事、まったく性格の異なるふたりの男が、衝突しながらも必死に事件の謎を追及する様子が、緊迫感をもって展開していくうちに、気づいたらどんどんと引き込まれてもうてた。

それぞれの登場人物を丁寧に描き、その心理描写が巧みに表現されてるところが、よくできてたね。

どこまでが事実に沿ってるのかは分からんけど、130分間の時間を緊張感が途切れることなく流すあたりが、なかなかの腕前やった。

すでに迷宮入りした事件で、結局は犯人が誰なのか分からないだけに、ちょっとすっきりしないところがなぁ....!?

« 『母なる証明』 | トップページ | 『PARIS パリ』 »

特集?!」カテゴリの記事