« 『ムッシュ・カステラの恋』 | トップページ | 『泣きたいときのクスリ』 »

2009年11月13日 (金)

『旅立ち~足寄より~』

公開当時なかなか評判の良かった邦画をひとつ。あの松山千春の自伝を映画化したものらしいんやけど...?!

旅立ち~足寄より~   ★★★☆☆

監督:今井和久

出演:大東俊介、尾野真千子、萩原聖人、泉谷しげる、石黒 賢、奥貫 薫、津田寛治、伴 杏里、林 剛史、斉藤 歩

歌手 松山千春が生まれた秘話をドラマ化したお話♪

北海道の片田舎に住むひとりの青年とラジオ局のディレクターの出会いから、彼のキャリアは始まったんやね。ひとつの出会いが人生を変える、まさにそんな運命のドラマなんかな?!

礼儀を知らない、やんちゃな青年の歌声に魅せられ、その才能を信じる男と、そしてそんな期待に不器用ながら、真っすぐに応える千春くん。こんなエピソードを知って、改めて松山千春の曲を聴くと、確かに胸にジ~ンと熱いものが伝わってくるやんね!?

脇が萩原くんと石黒くんって時点で、どうにもTVドラマくずれ的な安っぽさを感じてまうんやけど、話がいいだけに、そんなにハズシてはなかったかな。

ただ....歌がいきなり口パクなところが、少し引いてもうた...(苦笑)最後に、大東くん本人が歌うシーンもあるんやけど、その声聞いて納得....これでは説得力ないもんね!?

あと、彼、どうも関西人らしく、感極まって言うセリフで、思わず関西弁になってたところが....北海道愛ならぬ、関西愛やったなぁ(苦笑)

もうひとつ、ドランクドラゴンの塚地くんについてはプロフィールに書いたんやけど、相方の鈴木くん、あんたもヤメとき!?笑いもダメなら、演技はなおさら....やで(笑)

« 『ムッシュ・カステラの恋』 | トップページ | 『泣きたいときのクスリ』 »

映画」カテゴリの記事