« 『きみがぼくを見つけた日』 | トップページ | 『アンヴィル!夢を諦めきれない男たち』 »

2009年11月 2日 (月)

『パイレーツ・ロック』

今日も公開中の作品をご紹介♪

パイレーツ・ロック / The Boat That Rocked   ★★★☆☆

監督:リチャード・カーティス

出演:フィリップ・シーモア・ホフマン、ビル・ナイ、トム・スターリッジ、ウィル・アダムズデイル、トム・ブルック、ニック・フロスト、リス・エヴァンス、ケネス・ブラナー、キャサリン・パーキンソン、クリス・オダウド、リス・ダービー、エマ・トンプソン、トム・ウィズダム、タルラ・ライリー、ジャニュアリー・ジョーンズ

60年代なかばのイギリス、ビートルズやストーンズで盛り上がっていた頃、国営ラジオでは1日45分しかロックは流されなかった。そんな時に、政府と対立しながらも、海の上から24時間ロックを流す海賊ラジオ放送局があった...ってな、ロックンロールなお話?!

母親により、海の上の放送局の経営者に預けられることになった青年を中心に、圧倒的な国民の支持を得た局のカリスマDJたちとの刺激的な生活を描くってね。

基本的に男しかいない、ボロボロの船の上で繰り広げられる世界は、コテコテの男社会で男子校のノリなんかな。自由でありながら、どこかデカダンスの香りが漂ってるってね!そこには、懐かしの60年代の音楽をバックに、少し下世話で、濃厚な時間が流れてるんよなぁ。

個性的なキャラを活かしつつ、人間模様を描こうってことなんやろうけど、少し中途半端で、もう一息、物足りん感じやった。

それでも、音楽に対する熱い想いや仲間同士の強い絆なんかは伝わるし、その時代の情熱が感じられて、音楽好きにとっては満足できる内容やったかな。ただ...ちょっと一般受けはせんかもしれんけどねぇ....(苦笑)

« 『きみがぼくを見つけた日』 | トップページ | 『アンヴィル!夢を諦めきれない男たち』 »

映画」カテゴリの記事