« 『僕がいない場所』 | トップページ | 『Go Now』 »

2009年11月18日 (水)

『英国王 給仕人に乾杯!』

もう一本はチェコから♪

英国王 給仕人に乾杯! / Obsluhoval Jsem Anglickeho Krale   ★★★☆☆

監督:イジー・メンツェル

出演:イヴァン・バルネフ、オルドジフ・カイゼル、ユリア・イェンチ、マルチン・フバ、マリアン・ラブダ、ヨゼフ・アブルハム

駅の売り子から始まり、金持ちになってホテル経営することを夢見たある男の半生を描くチェコのコメディ(?)映画。

大いなる野望を抱き、飄々と激動の時代を渡って行く主人公の姿は、とってもユーモラスでおもしろい。作品全体に、どこか“ほんわか”した温もりが漂った、不思議な感じやったね。

出だしから、軽くステップを踏みながら始まるような展開は、つかみとしてはお見事!(パチ パチ)

中盤が少しかったるくなってしまったのが残念やったんやけど、それでも、映像的にも趣向が凝らされていて、観る側を楽しませてくれるんよね。

庶民の目線で金持ちの滑稽さをチクリとするところが、とっても共感できるんかもなぁ(笑)それに、明るいエロさもいいし!

原題もそうなんかもしれんけど、“英国王給仕人”というのがそれほどメインでなかっただけに、少しこのタイトルに違和感を感じてもうたかなぁ。

それでも、ヨーロッパ映画のなかでも独特な感じの味わいがあって、なかなか深かったね!?

« 『僕がいない場所』 | トップページ | 『Go Now』 »

映画」カテゴリの記事