« 環境問題を考える ① 『不都合な真実』 | トップページ | 『ブラザーサンタ』 »

2009年12月21日 (月)

環境問題を考える ② 『11th Hour』

もう1本は、なんとデカプリオが案内役となって環境問題を取り上げたドキュメンタリーなんよねぇ!?

ホンマに頭使って考えてるんかいな、なんて半信半疑で手にしてみたんやけど、作品としては、これがなかなかやったんよねぇ。

11th Hour / 11th Hour   ★★★★☆   (2007年)

監督:ナディア・コナーズ、ライラ・コナーズ・ピーターソン

出演:レオナルド・ディカプリオ、スティーブン・ホーキンス

確実に進む地球温暖化、環境破壊などの環境問題について、何が問題で、何をすべきかを問うドキュメンタリー。

科学者や作家、環境活動家などが語る人類の危機、それぞれの専門的な立場や考えを聞いてると、なんや恐ろしくなってくる内容やった。

そのなかで、人類は地球を破壊しているのではなく、自ら滅亡に突き進んでいるんやって意見に、脳天をガツンとやられてもうたね。自然との調和を忘れ、全てを支配しようとする人間の愚かさ、痛いところを突いてくるもんやわ。

ひとりひとりの意識レベルの改革、やがてそれが大きな力となる、そんな希望を持ちながら、この地球を、人類の未来を守っていかんといかんよね!?

案内人がプリオくんってとこが、やっぱりどうも胡散臭いんやけど、作品としては説得力のあるメッセージが詰まってて、とっても良かったね!(笑)

« 環境問題を考える ① 『不都合な真実』 | トップページ | 『ブラザーサンタ』 »

お・ス・ス・メ!」カテゴリの記事

特集?!」カテゴリの記事