« 『チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室』 | トップページ | 『バグダッド・カフェ』 »

2009年12月15日 (火)

『築城せよ!』

今日は、ちょっと風変わりで、戦国ロマンを感じさせてくれる、そんなおもしろい設定の邦画をひとつ、ご紹介♪

築城せよ!   ★★★☆☆

監督:古波津 陽

出演:片岡愛之助、海老瀬はな、江守 徹、阿藤 快、藤田朋子、津村鷹志、ふせ えり

工場誘致か城の復元か、過疎で悩む町を舞台に、町長と住民が対立するなか、かつて城の完成を見ることなく、無念の死を遂げた戦国武将の魂が住民に乗り移り....ってなお話!

4日間でダンボールを使って、実寸大の城を作り上げる....なんともロマンのある話やないですか!?(笑)この設定だけで、何や興味をそそられてまうよなぁ。

見所としては、お殿様を演じる片岡くんの演技かなぁ。さすがに歌舞伎役者だけに、いい雰囲気を出しとったね。堂々とした佇まいと、渋~い声で「築城せよ!」なんて言われたら、その気になってまうやんね(笑)

話の内容としても、意外性のある設定をうまく使い、人の上に立つということの難しさを語ったりしながら、結構、悪くない盛り上がりやったかな。

まぁ、少しやり過ぎな所と、ノリが軽いところが、結果的には残念な気はするものの、なかなか楽しめる作品やったね?!

« 『チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室』 | トップページ | 『バグダッド・カフェ』 »

映画」カテゴリの記事