« 『パブリック・エネミーズ』 | トップページ | 『ダウト -あるカトリック学校で-』 »

2009年12月20日 (日)

『ジュリー&ジュリア』

メリル・ストリープって女優さんは、若い頃からコンスタントにいい作品で素敵な演技を見せてくれてるんやけど、『プラダを着た悪魔』以来、更に人気が出てきた気がするね。

ただ、個人的には、今年初めの『マンマ・ミーア!』でドン引きしてもうたこともあって、今回の新作は、正直、半信半疑やったんやけど....良かったねぇ!?(笑)

寒い冬に、心を温かくしてくれる、この季節にピッタリの作品かも♪

ジュリー&ジュリア / Julie & Julia   ★★★★

監督:ノーラ・エフロン

出演:メリル・ストリープ、エイミー・アダムス、スタンリー・トゥッチ、クリス・メッシーナ、リンダ・エモンド、ジェーン・リンチ

公務員として働くひとりの女性が、30歳を前に人生に変化を求めて、ブログを始めることに。そんな彼女が選んだテーマは、かつてフランス料理をアメリカに紹介した有名な料理研究家のレシピを、1年かけてすべて作ることだった...ってな、人生ドラマ?!

50年前に外交官の夫とともにパリに行き、料理に目覚めた女性の生き方と現代の悩める女性の生き方を重ねつつ、そんなふたりをコミカルかつパワフル、そしてキュート(?)に描いてるんやね。

なんと言っても、主演のふたりのキャラが抜群やった。前向きで大らかなオバさんを演じるメリル・ストリープの裏声を駆使した適度なオーバー・リアクションと、悪戦苦闘しながらも、頑張るエイミー嬢のかわいらしさが、うまく展開を盛り上げるんよなぁ。

それに、彼女たちの料理を愛する心もさることながら、ふたりを支えるそれそれの夫との夫婦愛が、何とも温かく、微笑ましいんよね。

ユーモアと愛情に溢れた作品に、美味そうな料理が並べば....素晴らしいご馳走の出来上がりってね!?

あぁ、こんな料理で胃袋を鷲づかみにしてくれるような相手はおらんもんかなぁ....なんて思いつつ、どだい無理そうなんで、なんなら自分で...と思ったら、掴めるのは胃袋やなくて腹回りの脂肪やった...なんてね(苦笑)

デートでこの作品を観て、その後、素敵なレストランへ....エエんやないですかねぇ。オイラは、部屋でスーパーの赤札惣菜をつつきながら、ボナペティ~♪(笑)

« 『パブリック・エネミーズ』 | トップページ | 『ダウト -あるカトリック学校で-』 »

お・ス・ス・メ!」カテゴリの記事