« 『ニュームーン/トワイライト・サーガ』 | トップページ | 『築城せよ!』 »

2009年12月14日 (月)

『チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室』

昨日の『トワイライト』から、学園モノつながりで....って、半ばこじ付けのようやけど、公開時に少し話題になってて、気になってた作品がレンタル開始になったんで、早速、感想を...♪

主演のアントンくんは、『ターミネーター4』『スター・トレック』にも出演してる、今、注目の若手俳優さんやったんやけど...。

チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室 / Charlie Bartlett   ★★★☆☆

監督:ジョン・ポール

出演:アントン・イェルチン、ホープ・デイヴィス、カット・デニングス、ロバート・ダウニー・Jr、タイラー・ヒルトン、マーク・レンドール、ディラン・テイラー、ミーガン・パーク

学校で人気者になるために悪さを繰り返し、名門私立高校を退学になり、公立の高校に通うことになった裕福な暮らしをする少年は、他の生徒の悩みを聞きながら、精神科医を騙して入手したクスリを転売して人気を得るのだが...ってな、思春期のお悩み相談ドラマ?!

親との関係や、友達との付き合い、学校のことに、将来のこと、多感な10代の悩みをテーマに、個室便所で人生相談とは、設定としてはなかなかおもろかったんやけどねぇ...。

何やクスリやら、酒やら、タバコやら、やりたい放題の高校生を見てると、一向に共感できるものがなかったんよなぁ(苦笑)複雑な家庭環境に、“大人は判ってくれない...”なんて言いながらハイになられてもなぁ...?!

話の展開としても、中途半端にコメディ・タッチで、落ち着きがなくドタバタな所が、ちょっとどうなんやろね。あと、アル中を地で行くダウニーくんの演技に、かなり引いてもうた?!(笑)

う~ん、残念ながら期待したほどでは....なかったなぁ?!

« 『ニュームーン/トワイライト・サーガ』 | トップページ | 『築城せよ!』 »

映画」カテゴリの記事