« 『踊れトスカーナ!』 | トップページ | 『戦場でワルツを』 »

2009年12月 4日 (金)

『重力ピエロ』

大人気の伊坂幸太郎の原作を映画化した作品ってことで、公開当時もなかなかの評判やったんで、期待してたんやけどなぁ...?!

重力ピエロ   ★★★☆☆

監督:森 淳一

出演:加瀬 亮、岡田将生、小日向文世、吉高由里子、岡田義徳、渡部篤郎、鈴木京香

頻発する連続放火事件、その現場のそばにグラフィティアートが描かれていることに気づいた兄弟は、事件の謎を追うのだったが....ってな、ミステリー・ドラマ?!

大学院生の兄と街の落書き消しをする弟、仲のいい兄弟には、けっして消えることのない過去があった...ってなことで、サスペンスといういうよりは、家族や兄弟の絆を描いた家族ドラマって言う方がエエんかもね。

だいたい、原作は読んでないんやけど、放火事件の犯人って、すぐに分かってまうもんなぁ(苦笑)

役者の顔ぶれは、少し頼りないながらも弟を思う兄を演じる加瀬くんや、若作りのズラは置いといて(笑)、前向きな父を演じる小日向くん、母親役の鈴木京香といい、悪くなかった。岡田くんも難しい役どころを頑張ってたしね!

その他では、渡部くんの悪役ぶりもなかなかで、イラつく言動が話に説得力を与えてるんよなぁ。

あと、番外編ということで、写真でご出演の“夏子さん”、インパクト十分で、かなりツボにきてもうたよ(笑)

まぁ、話全体としては、お兄ちゃん、何時間走ってんねん、とか、警察や消防はどないやねん、ってツッコミはあるんやけど、まとまってたんと違うかな。

残念ながら、少し期待しすぎたせいか、結末も含めて、個人的にはスッキリせんかったんで、評価はボチボチということで...?!

« 『踊れトスカーナ!』 | トップページ | 『戦場でワルツを』 »

映画」カテゴリの記事