« 『ラブ・アクチュアリー』 | トップページ | 『アバター』 »

2009年12月25日 (金)

『素晴らしき哉、人生!』

クリスマスの夜に何の作品を紹介しようかって、ちょっぴり考えてもうたんやけど、クラッシック作品の中から、クリスマスにちなんだ“お気に入り”を今日はご紹介♪

イヴの夜に起こる奇跡は、何回観ても、心をなごませてくれるんよなぁ。だから、素敵なクリスマスを過ごした人にも、そうでない人にも、心温まるひと時を....ってね!?

素晴らしき哉、人生! / It's A Wonderful Life   ★★★★★   (1948年)

監督:フランク・キャプラ

出演:ジェームズ・スチュワート、ドナ・リード、ライオネル・バリモア、ヘンリー・トラヴァース、トーマス・ミッチェル

子供の頃に弟を助けて片耳の聴力を失い、大学に行くはずが、急死した父親の事業である住宅ローン会社を継ぐために夢を断念し、大恐慌で新婚旅行も行けずじまい....。

誠実に生きてきたものの、なぜか人生が思い通りにならない主人公の男は、クリスマス・イヴの日にライバルの陰謀で会社の資金繰りに困り、自暴自棄になって自殺を考えたところを、神の使いの天使に救われるのだが....ってな、ハート・ウォーミングなお話。

何とも間の悪い人生を歩んでいながらも、困っているひとのために、自分を犠牲にして生きる姿に、観てて、段々と主人公に共感してもうて、応援したくなってくるんよなぁ。

信念を貫き、愚直に、そして素直に、深い優しさをもって生きていれば、困難に直面した時に、必ず救いはやって来るってね!?

そんな男を待っていた奇跡の瞬間に、ハッピー・エンドと分かっていても、目頭が熱くなるんよなぁ!(笑)

ちっぽけな存在であっても、他の人に影響を与えながら、自分も影響を受けながら、みんな“つながって”生きてるんやなぁ、なんて思わせてくれる話に、ひとりで過ごすクリスマスも、なんとなく寂しさが和らぐってね?!(苦笑)

よいクリスマスを♪(笑)

« 『ラブ・アクチュアリー』 | トップページ | 『アバター』 »

My お気に入り」カテゴリの記事

名画のススメ」カテゴリの記事