« 『バグダッド・カフェ』 | トップページ | 『ホノカアボーイ』 »

2009年12月17日 (木)

『ペネロピ』

今週のおススメ恋愛映画は、ブタ鼻の女の子の恋物語、ってことで、ちょいとファンタジック(?)なラブ・ストーリー♪

お相手役は、『バンド・オブ・ブラザース』以来、着実にスター街道をばく進中の若手俳優ジェームズ・マカヴォイくんというわけで...どや!?(笑)

ペネロピ / Penelope   ★★★★   (2006年)

監督:マーク・パランスキー

出演:クリスティーナ・リッチ、ジェームス・マカヴォイ、キャサリン・オハラ、リチャード・E・グラント、ピーター・ディンクレイジ、リース・ウィザースプーン、サイモン・ウッズ、ニック・フロスト

由緒ある家に生まれながら、先祖への呪いからブタの鼻をもって生まれた女の子、呪いを解くには、同じ名家の者に愛されることだと言われるのだが...?!

外見に悩み家に閉じこもったまま大きくなった女の子と、そんな彼女を好きになる男、恋愛ストーリーに“自分らしさ”とは、ってなメッセージを加えた心温まるファンタジー??

かなりB級なお話ではあるんやけど、どういうわけか結構楽しめてまうんよなぁ(笑)

まず、どう考えてもブタの鼻なんてのは、ありえない設定やね。実際にブタの付け鼻をしてまうところがどうかと思うんやけど、そんな“お茶目な”演出は置いといて、そこに描かれるメッセージってのはなかなかやんね。

ありのままを受け入れ、自分を好きになることってのは、大切なことやなぁって、思い出させてくれる。薄くなった額の生え際をさすりながら、妙に納得してもうたよ!(笑)

展開のうまさもさることながら、こんな奇特な役柄を演じるクリスティーナ嬢は、さりげない演技で嫌味がなく、観てて、すんなりと共感させてくれるんよね。

話のなかに細かな笑いなんかも散りばめられて、なんやワクワク(?)させられたりして!?

まぁ、結論はミエミエなわけやけど、でもそんな安心感もアリなんやろなぁ....ってね♪

« 『バグダッド・カフェ』 | トップページ | 『ホノカアボーイ』 »

恋とか愛とか...」カテゴリの記事