« 『チルソクの夏』 | トップページ | 『夏時間の庭』 »

2009年12月11日 (金)

『幸せになるための恋のレシピ』

今日は、ちょっと“おフレンチ”な気分で、フランス映画を2つご紹介♪

まず一つ目は、オドレイ・トトゥ主演のラブ・コメディ!

幸せになるための恋のレシピ / Ensemble, C'est Tout   ★★★☆☆

監督:クロード・ベリ

出演:オドレイ・トトゥ、ギョーム・カネ、ロラン・ストーケル、フランソワーズ・ベルタン、アラン・サッシュ、フィルミーヌ・リシャール

しゃべりが苦手な、心優しい金持ちの男と、そんな彼の家に居候するレストランのコック、そして絵を描くのが好きな、清掃会社の社員の女、3人の男女とその周りの人々の関係を描いた...恋愛ドラマ?!

最悪の印象のふたりが、共同生活で相手を知り、やがて恋に落ちる、そんな恋愛話を軸にしながら、老いの問題や、家族、仲間について考えさせるあたりは、なかなか味わい深いもんやよなぁ。

話も悪くないんやけど、加えて主演のふたりの良さが上手く出てたしね!特にオドレイ嬢の表情や仕草には、男心をくすぐるキュートさがあったんよなぁ(笑)

作品としても、小粒ながら、人間関係がおもしろく、結構楽しめるデキやった。ただ、もう少し“タメ”があれば、盛り上がったんやろなぁ。ちょっとアッサリしすぎやったね。

それにしても、この邦題、ごっつい安易やよなぁ...。キャラクターのひとりがコックで、何となく恋の話みたいやし...で、とりあえずこんな感じ、ってことなんやろね。なめられたもんやよなぁ..作品が泣いてる...なんて.(苦笑)

« 『チルソクの夏』 | トップページ | 『夏時間の庭』 »

映画」カテゴリの記事