« 『素晴らしき哉、人生!』 | トップページ | 『牛の鈴音』 »

2009年12月26日 (土)

『アバター』

この冬、最大の話題作は、この『アバター』やないかな?!ってなわけで、公開初日に3Dでの上映を観てきたよ。劇場は、なかなかの客の入りやったね。

この監督さんにとって、『タイタニック』以来、久々の劇場長編作ってことで、周囲の期待もかなり高いようやけど、さて、そのデキやいかに?!

アバター / Avatar   ★★★★

監督:ジェームズ・キャメロン

出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラング、ジョヴァンニ・リビシ、ミシェル・ロドリゲス、ジョエル・デヴィッド・ムーア、CCH・パウンダー、ラズ・アロンソ

車イス生活の元海兵隊員の青年は、事故で死んだ科学者の兄の代わりに、地球から遠く離れた惑星パンドラで、人間のDNAと原住民のナヴィ族のDNAでできたアバターを使ったプロジェクトに参加することになるのだが...ってな、SFアクション映画?!

ナヴィ族の住む場所の地下に眠る鉱物を手に入れるため、彼らの信頼を勝ち取り、移住させる作戦だったが、自然を愛しみ、その調和と恵みのなかで暮らす彼らの生活を知るにつれ、青年の心は揺れる....?!

いやぁ、さすがにキャメロン監督が自分の構想の実現に技術が追いつくのを待って、満を持して作っただけに、その気合いが伝わってくるようやったね!(笑)

生い茂る草花、そこに生きる動物たち、架空の惑星に広がる世界を、細部までこだわり、実に見事に作り上げてた。

話としても、欲しい物のために、自然を破壊しまくる人間の愚かさや、自分たちの文化を押付け、相手を理解することなく、従わなければ銃を突きつける、そんなアメリカ(もしくは欧米先進国かな)の傲慢さを批判してるようで、なかなか熱いドラマが展開するんよなぁ。

ちょっと微妙なキャラクターのデザインが気になるものの、160分という上映時間を感じさせず、さすがに盛り上げ方をよう知ってるなぁって思ったね!?

まぁ、基本的な話の流れとしては、さして目新しさはないんやけど、技術の進歩を体感すると言う意味でも、大きなスクリーンで楽しむ価値は....あるんと違うかなぁ...?!ということで、一応おススメ♪

« 『素晴らしき哉、人生!』 | トップページ | 『牛の鈴音』 »

お・ス・ス・メ!」カテゴリの記事