« 『ビバリーヒルズ・チワワ』 | トップページ | 『踊れトスカーナ!』 »

2009年12月 2日 (水)

『キューティ・バニー』

もう一本は“お色気コメディ”...と思いきや、これが意外に....!?

キューティ・バニー / The House Bunny   ★★★☆☆

監督:フレッド・ウルフ

出演:アンナ・ファリス、コリン・ハンクス、エマ・ストーン、カット・デニングス、キャサリン・マクフィー、ヒュー・ヘフナー、ルーマー・ウィリス

雑誌プレイボーイのモデルをする主人公は、27歳の誕生日の翌日に、モデル達の住むマンションから追い出されることに。行く当てもない、世間知らずの彼女は、たまたま大学の女子寮の寮母となるが、その寮は存続の危機にあり...ってなコメディ。

地味で変わり者の寮生をセクシーに変身させ、異性の視線をクギ付けにして...う~ん、ホットやね!(笑)

とことん男目線かというと、自分に自身をもって、前向きに自分らしく生きる、なんてのは、至極まともなメッセージやったりして、意外と好感のもてる作りやったね。まぁ、B級なコメディだけにツッコミどころは多いんやけど...(苦笑)

主人公を演じるアンナ嬢が、頭のネジのゆるい、能天気な感じで、それでいて一生懸命な所が、観てて応援したくなるんよね!

お決まりのように波乱含みな展開から、最後はきれいにまとめて、案外楽しんでもうたかな(笑)

« 『ビバリーヒルズ・チワワ』 | トップページ | 『踊れトスカーナ!』 »

映画」カテゴリの記事