« 『ペネロピ』 | トップページ | 『パブリック・エネミーズ』 »

2009年12月18日 (金)

『ホノカアボーイ』

今日は邦画の感想をひとつ。なんとなく癒されるかなぁ、なんて思ってレンタルしてみたんやけど....?!

主演の岡田くんには、すでに『ハルフウェイ』『重力ピエロ』で痛い目にあわされてもうてるだけに、挽回を期待したんやけど....まぁ、いずれも彼に責任があるわけではないんやろうけど....ね!

ホノカアボーイ   ★★☆☆☆

監督:真田 敦

出演:岡田将生、倍賞千恵子、長谷川潤、喜味こいし、正司照枝、蒼井 優、深津絵里、松坂慶子

ハワイ島の田舎町にある映画館で働く青年と町の人々との交流を描く、ほのぼのドラマ?!

近所に住むおばさんに毎晩ごはんをご馳走になり、楽しい日々を送っていた彼は、魅力的な女性と出会い恋をするのだが...ってね?!

いやぁ~、ハワイいいねぇ♪空は高く、海は青い、行ってみたくなるやんねぇ....えっ、作品の内容??まぁ、エエんと違うの!?(苦笑)

ゆったりと流れる時間の中の、さりげない出来事の積み重ねを...ってとこなんやろうけど、中途半端な笑いはスベリまくり、時折流れを無視した、意味不明なカットが入り込み、最後はなんともお気楽で締めくくる...どうなんやろねぇ?!

礼儀知らずの青年に共感するものもなく、終わって頭に残ったのは、ハワイ島エエなぁ...ってことだけやった。まぁ、観光客を呼び込むための宣伝には効果的なんと違うかなぁ!?

あと、強いてコメントすると、ロールキャベツはポイントかな!美味そうやったもんね♪ただそれだけの理由なんやけど...(笑)

« 『ペネロピ』 | トップページ | 『パブリック・エネミーズ』 »

それ、ちょっと...」カテゴリの記事