« オダギリくんとアジア映画 ② 『悲夢』 | トップページ | 『ずっとあなたを愛してる』 »

2010年1月10日 (日)

『(500)日のサマー』

この冬の“オレ的”注目作品の一発目、観てきましたでぇ!?

調べてみたら、この作品の主役をやってるジョセフくんは、レッドフォードが監督した『リバー・ランズ・スルー・イット』に子役で出演してたんやねぇ。ちょっと驚き!

(500)日のサマー / (500) Days Of Summer   ★★★★   (2009年)

監督:マーク・ウェブ

出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ゾーイ・デシャネル、ジェフリー・エアンド、マシュー・グレイ・ガブラー、クロエ・グレース・モレッツ、レイチェル・ボストン、クラーク・グレッグ

運命的な出会い、真実の愛を信じる青年が恋した相手は、愛なんて幻想だと言い切るドライな女の子、そんな彼女との500日間の思い出を綴った恋愛(?)コメディ?!

彼女にメロメロの彼、しかし、彼女にとってはそれは単なる友情、そんな関係でボロボロになっていく男の悲劇ってかぁ?!(笑)

いやぁ....おもろい!思いっきり主人公の彼に共感してもうたよ(苦笑)

好きになった相手のことを考え、一喜一憂し、幸せを感じつつも、どこか不安に襲われる。挙句の果てに....ってなことで、男目線での恋愛のいろいろなステージが、ユーモラスに描かれてるんよなぁ。

また、天にも昇るような幸せや、どん底の気持ちを、見事なまでに映像で表現してみせるあたりのセンスが、なかなか見事やった。

いかにも好青年のジョセフくんや、妙に気になる魅力を振りまくゾーイ嬢の主演二人のキャスティングも見事なら、脇役の絡み方もいい感じで、ナイスな選曲の音楽をバックに、作品全体が軽快にハーモニーを奏でるってね♪

いやぁ、満足、満足!

しかしなぁ....運命の出会いかぁ....“愛”ってなんなんやろねぇ??(苦笑)

« オダギリくんとアジア映画 ② 『悲夢』 | トップページ | 『ずっとあなたを愛してる』 »

お・ス・ス・メ!」カテゴリの記事

恋とか愛とか...」カテゴリの記事