« 『絶対の愛』 | トップページ | 『夜のピクニック』 »

2010年1月22日 (金)

『天国はまだ遠く』

吉本のチュートリアル徳井くんの主演した映画をご紹介♪

基本的には、芸人が中途半端な気持ちで映画に出演するのは好きやないし、この作品もアカンやろんぁ...と思いながら観てみると....!?

天国はまだ遠く   ★★★☆☆

監督:長澤雅彦

出演:加藤ローサ、徳井義実、河原さぶ、絵沢萠子、宮川大助、南方英二、藤澤恵麻、坂東英二、郭 智博

自殺を決意してさ迷う女性がたどり着いたのは、山奥にある、他に客のいない寂れた民宿。その宿を営むのは、自給自足をしながら、片手間に親のやっていた宿を継いだ、ひとりの青年だった....ってな、癒しと再生の物語?!

しょせん吉本映画やろうって、正直バカにしながら観てたんやけど、思った以上にいい仕上がりの作品やったね!?

何が良かったって、主演のふたりが実に自然な感じの演技で、エエ雰囲気を作ってる。ぶっきらぼうで、デリカシーに欠けるが、優しさのある男を肩の力を抜いて演じきった徳井くんは、ボケることなく、むしろ的確なツッコミを入れる辺りがなかなか役者やったねぇ!?

そんでもって、その相手役のローサ嬢のキュートなこと♪(笑)魅力的なその表情を捉える監督さんのカメラワークも、なかなかやった。

何もないんやけど、そこには都会にない全てがある、そんな言葉が素直に納得できる、美しい自然をバックに繰り広げられるドラマは、しっとりと心に沁みてくるんよなぁ。

これは意外な拾い物やったかも...!?強いてケチをつけるなら....徳井くんの相方とチャンバラトリオはいらんかったかもなぁ...(苦笑)

« 『絶対の愛』 | トップページ | 『夜のピクニック』 »

映画」カテゴリの記事