« 『(500)日のサマー』 | トップページ | 『雨鱒の川』 »

2010年1月11日 (月)

『ずっとあなたを愛してる』

今日は、公開中の作品のなかから、ちょっとシリアスなおフランスのドラマをおススメ♪

ずっとあなたを愛してる / Il Y A Longtemps Que Je T'aime   ★★★★   (2008年)

監督:フィリップ・クローデル

出演:クリスティン・スコット・トーマス、エルザ・ジルベルスタイン、セルジュ・アザナヴィシウス、ロラン・グレヴィル、ジャン=クロード・アルノー

息子を殺し、15年もの間、刑務所にいた姉が刑期を終えて出所し、フランスで暮らす妹夫婦の家に滞在することに。姉の存在を隠して生きてきた妹は、失われた時間を取り戻そうと、気丈に姉と接するものの、姉は心を開こうとはしないのだが....ってな人間ドラマ?!

捨てることのできない深い悲しみを背負った女性、“息子殺し”という消せない烙印と、周囲の冷たい反応、そんな主人公を演じるクリスティン嬢の演技が抜群に良かったね。

憂いのある表情や仕草、静かに展開する話の中で、グイグイと観る側を引きつける存在感は、見事やった。

何か派手なことが起きるわけでもなく、じっくりと彼女とその周りの人々の関係を描きながら、悲しみに浸る彼女の心の中を画面で語りかける辺りは、ちょっと地味に思われるかもしれんけど、とっても味わい深いんよね。

彼女の様子をスクリーンで追いながら、ずっと“なぜ?”って疑問を抱き、それに対する答えを探しながら、夢中にさせられてもうたよ。

切なさのなかに、愛情や優しさを感じさせる、素敵な作品やったなぁ!?

« 『(500)日のサマー』 | トップページ | 『雨鱒の川』 »

お・ス・ス・メ!」カテゴリの記事