« 『橋の上の娘』 | トップページ | 『ちゃんと伝える』 »

2010年1月 7日 (木)

『天使の宿り木』

今日は、『橋の上の娘』のヒロインを演じるヴァネッサ・パラディの主演作をオマケでご紹介♪

ヴァネッサ嬢といえば、あのジョニー・デップのパートナーであり、おしどりカップルで有名やんね!ジャック・スパロウの役を引き受けたのも、彼女との間に生まれた子供のためやったってな噂やし。

そんなジョニー君を夢中にさせる彼女の作品を....劇場未公開ながら、なかなか悪くなかったんやけどね!?

天使の宿り木 / Mon Ange   ★★★☆☆   (2004年)

監督:セルジュ・フリードマン

出演:ヴァネッサ・パラディ、ヴァンサン・ロティエ、エドゥアルド・ノリエガ、クロード・ペロン

彼氏の心をつなぎとめるため、必死に子供を作ろうとする娼婦は、見ず知らずの別の娼婦から、彼女の息子を連れて駅に来るよう頼まれるのだが...ってな、ちょっと変わったお話。

ひたすらに“父親役”を探す寂しい女と、身よりもない孤独な青年の旅は、傷ついた者同士が寄り添うように、不器用ながらも離れることなく続く....?!

意表をつく、意外な展開と、フランス映画のよさが存分に出た、味わい深く、ちょっと詩的なセリフが、妙に心くすぐるんよなぁ。まぁ、そうは言っても話の内容はエロなんやけどね(笑)

ヴァネッサ嬢の“汚れ”具合が、程よい魅力を振りまいて、なかなかよろしいようで...!?

« 『橋の上の娘』 | トップページ | 『ちゃんと伝える』 »

映画」カテゴリの記事