« 『恋愛適齢期』 | トップページ | 『クール・ランニング』 »

2010年2月12日 (金)

『シムソンズ』

いよいよ冬季オリンピックの開幕やねぇ!盛り上げ企画の第1弾として、ちょっと青春のお話をね!?

いやぁ~、“クリスタル・ジャパン”がやねぇ...えっ、それ何って??そんならモー娘ならぬ“カー娘。”??それもすでに死語やろか(苦笑)

カーリングって、石を投げつつ、ほうきで氷の上を掃いて、点数を競う競技なわけやけど、ぱっと見は何とも地味ながら、“氷上のチェス”って言われるくらい、なかなか知力と体力を使った興味深いスポーツやと思う。

そんなカーリングの日本代表を応援しつつ、2002年にオリンピックに出場した代表チームの話を基にした作品をご紹介♪

シムソンズ   ★★★★   (2006年)

監督:佐藤祐市

出演:加藤ローサ、藤井美菜、高橋真唯、星井七瀬、大泉 洋、森下愛子、夏八木勲、松重 豊、宇梶 剛士

普通の田舎の女子高生が、ふとしたきっかけで仲間を集めてカーリングを...そしてオリンピックに出場した実話を基にした青春ドラマ?!

メンバーのほとんどが素人で、1点すら取れなかった彼女たちが、様々な困難を乗り越え、力を合わせて頑張る、そんな話には北海道のおおらかさと青春の爽やかさがあるんやね。

どんなワザとらしい演出も、どんな下手くそな演技も、なんや許せてしまう、不思議な作品やったなぁ(笑)

人生に特に目標もなく、平凡な毎日を送っていた高校生が、仲間を信じ、夢に向かって一歩ずつ前に踏み出す、そんな姿に心打たれてまうからなんやろね。

それにしても...ローサ嬢の演技、下手くそやよなぁ...でも、かわいいねん!?(笑)

そんなどうでもいいボケは置いといて、作品の内容は、本当に微笑ましくて、元気のでる話やった!?夢の舞台、オリンピック、今回も彼女たちの活躍を期待したいところやね!

« 『恋愛適齢期』 | トップページ | 『クール・ランニング』 »

お・ス・ス・メ!」カテゴリの記事